新潟県妙高市|ホームページと広告の相談相手

MENU [+]閉じる [×]

妙高Web屋について

似顔絵

このWebサイトは、新潟県の妙高市・上越市をはじめとする皆様のホームページや広告の制作に関するお悩みにお応えするために公開しております。お気軽にご相談ください。

  • プロフィール
  • 制作実績

「WordPressにカスタム投稿タイプを追加したけれど、個別投稿ページを見ようとしたら404エラーが返ってきた!」 みなさんには、そのような経験はありませんか?? ちゃんとカスタム投稿タイプの追加の方法を調べて設定したつもりなのに、あるいはプラグインで示されている通りに追加したはずなのに。 それでも404エラーが出てしまうと、ちょっと驚いてしまいますよね(^^;) 今回は …… 続きを読む

この記事の目次 [プログラミングでメシが食えるか!?]をお勧めしたい方 [プログラミングでメシが食えるか!?]について 購入の経緯 作品の概要 個人的な感想 [プログラミングでメシが食えるか!?]をお勧めしたい方 こちらの本、おもに入社1年目〜2年目くらいのプログラマーさんにお勧めしたいです! また、転職してプログラマーになって1年目〜2年目くらいという方に …… 続きを読む

いつも妙高Web屋のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。 当事業所でかねてより温めておりました情報が解禁となりましたので、ここでご報告いたします。 このたび、妙高Web屋では「宇宙開発事業」に進出する運びとなりました! 宇宙空間を利用して、インターネット接続の高速化を目指したいと思います。 皆さまのご支援のおかげで、このようなお知らせができておりますこと、 …… 続きを読む

「ホームページを作りたい!作らなきゃ!」 と言っても、どうすれば良いか分からないと思っていませんか? この記事をご覧の方の中には、職場の上司やサークルの仲間からホームページを作って欲しいと頼まれながらも、ホームページの作り方が分からないという方も多いのではないかと思います。 ホームページは、「パソコン」と「インターネットに接続できる環境」さえあれば、無料または低価格で作ることは可 …… 続きを読む

WordPressで「タグ」を使うホームページも多いかと思います。 「カテゴリでの分類とは少し違う軸で、記事内に使っているキーワードをタグの名称にしたりして使っている」 などの事例もありますが、あるタグを使用する投稿が増えていけば、そのタグのタグアーカイブも充実したものになっていきます。 そうなると、SEOなどの観点から、 「一定の件数以上で使われているタグアーカイブだけリ …… 続きを読む

先日、「要素の幅が変動しても左右中央寄せする方法」を、こちらの記事でご紹介しました。 [blogcard url="https://www.web-myoko.net/blog/web-production/css3-max-content-margin-0px-auto-horizontal-center/"] つまり「要素の幅が変動していても、[margin:0px auto;]を …… 続きを読む

ホームページをデザインするとき、ページ内のちょっとした要素に「角度」をつけたくなることがありませんか? 「新着情報の一覧ページが、長方形の写真や四角いボタンばっかりで、ちょっと味気ない印象かな…。」 「せめて、この要素をクイッと斜めにすれば、ちょっと印象も変わるのになぁ…」 そのような状況にコーディング段階で対応するために、「要素を好きな角度だけ回転する方法」をご紹介します。 …… 続きを読む

「WordPressで会員制サイトを作りたい」 こういったご相談は、時々おうかがいすることがあります。 そして、利用するユーザーの方々がWordPressの操作のご経験がない場合、 「携帯メールを送るくらいの要領で、気軽に更新できるようにしたい」 というご要望をお持ちの場合もあります。 今回はそれら二つを同時に実現する方法、つまり「携帯メールで送るだけで記事を更新でき …… 続きを読む

先日の記事で「カスタム投稿タイプを追加する方法」をご紹介しました。 [blogcard url="https://www.web-myoko.net/blog/wordpress/wordpress-how-to-add-custom-post-type-in-functions-php/"] うまくいけば、これで晴れてカスタム投稿タイプの追加完了となるわけです。 でも!! …… 続きを読む

WordPressでホームページ制作をしていると、「カスタム投稿タイプ」というものを扱うことがあります。 もともとWordPressには「投稿」や「固定ページ」がありますが、それらと性質の違うコンテンツで、かつ、カテゴリを分けるだけでは切り分けきれないようなコンテンツを「コンテンツの構造を別にする」ような形で分けたものです。 「カスタム」という名前の通り、ある程度自由に追加できます。 …… 続きを読む

Copyright (C) 妙高Web屋 All Rights Reserved.