新潟県妙高市|ホームページと広告の相談相手

妙高Web屋

お仕事のご依頼お見積りのご依頼

コンテンツマーケティング

ホームページにブログ機能は必要なのか?

2019.1.17 2019.1.17

ホームページにブログ機能は必要なのか?
コンテンツマーケティング 0 7

こちらの記事は、このような方におすすめです。

・ホームページの制作をご検討中の方
・既存のホームページに、ブログを追加するかご検討中の方

ホームページ制作のお仕事に携わっていると、制作のご依頼以外にも、

「ホームページにブログも導入した方が良いのかなぁ?」

というご相談を、時々いただきます。

最初に結論だけお答えします。

ホームページにブログ機能が必要かどうかは【場合による】です!

では、どんな場合ならホームページだけでもOKなのか、どんな場合ならブログ機能もおすすめなのか、こちらの記事でご紹介していきたいと思います。

この記事の目次

ホームページだけでもOKな場合

まずは、ホームページのみでもOKな場合についてご紹介します。

例えば企業やお店のホームページで、休業日のお知らせをしたい場合や、イベント開催などの時間変更をしたい場合があるとします。

そのような場合で、なおかつ情報の更新の量が少ないとお考えの場合は、ホームページのみでも良いと思います。

逆に、更新する量が多い(または、多く更新する予定である)とお感じの場合は、ブログの導入をご検討されてみてはいかがでしょうか。

もう少し一般的に、発信したい情報が普遍的なもの・客観的なもの、いわば、

「誰が言っても、内容的にほぼ同じもの」

「変更の頻度が、数十年に一度より低いもの」

は、ホームページに掲載するのみでも良いでしょう。

例えば、

「日本で一番高い山は、富士山です」

「新潟県は、日本海に面している県です」

などが、それに該当します。

また、

「ホームページの規模は小さくて構わない」

「SNSでバズる(拡散する)ことは積極的には求めていない」

という場合も、ホームページのみで良いと思います。

ページの先頭へ戻る

ブログのご利用をお勧めする場合

次に、ブログのご利用をお勧めする場合についてご紹介します。

それは、ホームページのみで良い場合の「逆」です。

つまり時事的なもの・主観的なものを発信したい場合で、具体的には、

「時間の経過や、日々の感情によって内容が異なるもの」

は、ブログでの発信がお勧めです。

また、日常的に更新する情報がある場合にも、ブログでの発信をお勧めします。

WordPressのブログ形式のページでも結構ですし、無料のブログサービスを利用するのも良いでしょう。

この場合では例えば、

「日本の最高気温を観測した街は、@@県@@市です」

「今朝は、少し寒かったです」

などが該当します。

ページの先頭へ戻る

まとめ:ホームページへブログ機能の追加をお勧めする場合

[1]普遍的な情報・客観的な情報は【ホームページによる発信】がおすすめ!

[2]上記[1]のうち、更新頻度が多いと感じる場合は【ブログを使った発信】のご検討を!

[3]時事的な情報・主観的な情報は【ブログを使った発信】がおすすめ!

ページの先頭へ戻る

こちらの記事に感想をお寄せください

こちらの記事をご覧いただき、感じたことなどありましたら下記のボタンを押していただき「感想投稿フォーム」よりお気軽にご感想をお寄せください。

この記事の感想を投稿する
0 7

企業のWeb担当者さん向け!メルマガ購読はこちら

妙高Web屋では、ホームページの管理・運営のお役立ち情報を当サイト内よりも早く、メールマガジンでご紹介しております。

次回配信予定のテーマは、こちらです!

「無料でお仕事を依頼する&お受けするときに気をつけたい事」

気になる方は、下記のボタンからメルマガ購読をお申し込みください。

メルマガをご購読いただいた方には、妙高Web屋作成の無料レポート「ホントは公表したくない!受注につなげるホームページ作りの話」をプレゼントいたします。

目的のページは見つかりましたか?

お探しのページが見当たらない場合は、キーワードを手がかりに、サイト内検索をご利用ください。

または、下記のボタンより「サイトマップ」のページにアクセスしていただき、お探しください。

目的のページは見つかりましたか?
Twitterでシェアする Twitterでシェアする Facebookでシェアする Facebookでシェアする Feedlyで購読する Feedlyで購読する お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ