新潟県妙高市|ホームページと広告の相談相手

妙高Web屋

お仕事のご依頼お見積りのご依頼

コンテンツマーケティング

ホームページ・ブログ・SNSってどんな内容を投稿すれば良いの!?

2019.2.11 2019.2.7

ホームページ・ブログ・SNSってどんな内容を投稿すれば良いの!?
コンテンツマーケティング 0 5

こちらの記事は、このような方におすすめです。

・ホームページとブログ、SNSをお持ちの方
・「それぞれ、どんな内容を投稿したらいいんだろう?」とお考えの方

以前から「ホームページ」をお持ちの企業さんやお店さんは多くお見かけします。

それに加え、2000年代頃からは企業さんやお店さんの間でも徐々に「ブログ」が普及してきました。

さらには、近年ではFacebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)、Instagram(インスタグラム)といった「SNS」も登場し、企業さんやお店さんの情報発信の形態は多岐にわたっています。

ただし、発信する手段(媒体)が多岐に渡る場合に悩みのタネとなりがちなのが、

「どんな内容を投稿したらいいんだろう?全部に同じ内容を投稿しなきゃいけないの!?」

ということではないでしょうか。

今回の記事では、ホームページとブログ、SNSでの投稿内容の「おすすめの切り分け方」をご紹介します。

この記事の目次

ホームページやブログ、SNSって、どんな情報を投稿すれば良いの?

結論から述べさせていただきます。

「ホームページ」には、おもに普遍的・客観的な情報を掲載することをお勧めする一方で、「ブログ」には、おもに時事的・主観的な情報を掲載することをお勧めします。

ここまでは、先日公開した下記の記事でも触れさせていただいたところです。

それに加えて「SNS」では、

「感情や行動を共有したい情報」

を掲載することをお勧めします。

ページの先頭へ戻る

SNSにURLを貼り付けて投稿しても良いの!?

こちらは、特に何も問題ありません。

SNSを利用されている方は、フォロワーさん(お友達)の投稿内容で、文章や画像だけでなく「外部のサイトへのリンク」を貼っている方を見かけたことがある方も多いのではないかと思います。

そちらに関しても

「掲載されている情報のとおりです」

という形式で、見てくださっている方との認識をそろえること(つまり行動の共有!)につながるので、必要に応じて掲載してOKだと思います。

ページの先頭へ戻る

SNSへの投稿がお勧めなのは「反応を求めたい場合or反応があることを想定している場合」

「美味しい食べ物がアップされていたから思わず、いいねを押した」

SNSを利用されている方ならば、そのような経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そのほかにも、イベント事での「皆さんおつかれさまでした!」という投稿にコメントしたり、いいねしたり。

SNSの種類によっては「何々についてどう思う?」というアンケートに回答するなどという行動も考えられます。

これらのような機能は、これらと似たようなものを備えているブログやホームページのサービスもありますが、利用者の多さや使い勝手を考えれば、SNSのほうが格段に便利です。

SNSは、見てくださっている方の反応を集めやすい媒体とも言えるでしょう。

その性質を利用して、

・見てくださっている方の反応を求めたい

・見てくださっている方の反応が予想される状況で投稿する

という場合には、SNSでの情報発信がお勧めです。

ページの先頭へ戻る

まとめ:ホームページ、ブログ、SNSそれぞれでお勧めしたい投稿内容

[1]普遍的・客観的な情報はホームページで/時事的・客観的な情報はブログでの発信がお勧め

[2]SNSに上記[1]のリンクを貼ってもOK!

[3]リンクを貼る以外で、SNSには「感情や行動を共有したい情報」の掲載がお勧め

[4]SNSは、見てくださっている方の反応を得るのに適した手段である

まずは、皆さんがどのような情報を発信したいかを整理された上で、ホームページ、ブログ、SNSを使い分けると良いでしょう。

ページの先頭へ戻る

こちらの記事に感想をお寄せください

こちらの記事をご覧いただき、感じたことなどありましたら下記のボタンを押していただき「感想投稿フォーム」よりお気軽にご感想をお寄せください。

この記事の感想を投稿する
0 5

企業のWeb担当者さん向け!メルマガ購読はこちら

妙高Web屋では、ホームページの管理・運営のお役立ち情報を当サイト内よりも早く、メールマガジンでご紹介しております。

次回配信予定のテーマは、こちらです!

「無料でお仕事を依頼する&お受けするときに気をつけたい事」

気になる方は、下記のボタンからメルマガ購読をお申し込みください。

メルマガをご購読いただいた方には、妙高Web屋作成の無料レポート「ホントは公表したくない!受注につなげるホームページ作りの話」をプレゼントいたします。

目的のページは見つかりましたか?

お探しのページが見当たらない場合は、キーワードを手がかりに、サイト内検索をご利用ください。

または、下記のボタンより「サイトマップ」のページにアクセスしていただき、お探しください。

目的のページは見つかりましたか?
Twitterでシェアする Twitterでシェアする Facebookでシェアする Facebookでシェアする Feedlyで購読する Feedlyで購読する お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ