新潟県妙高市|ホームページと広告の相談相手

MENU [+]閉じる [×]
アパリゾート上越妙高イルミネーション2017に行ってきました( ^∀^)

先日「アパリゾート上越妙高イルミネーション2017」に行ってきました( ^∀^)

東日本最大級のイルミネーションとして、新潟県外にもテレビCMが放送され、東京や大阪など大都市圏からの観光客の方も多く足を運ばれているというこのイベント。

イルミネーションの目玉でもあった「双龍」が2017年で最後という知らせを聞いて、ちょっと残念…(^^;)

でも、全体的に見応えあって楽しかったです(^^)b

この記事の目次

※この記事の情報は「アパリゾート上越妙高イルミネーション2017」の、筆者がイルミネーションを見た日の情報に基づいて書かれています。

イルミネーション入り口〜虹龍の光の大トンネル

まずは会場に入る前にチケットをゲット!

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 チケット

チケットの購入場所・購入方法は、イルミネーションの公式サイトにも案内がありましたので、参考までに。

さて、会場があるのは妙高市の桶海(おけみ)という場所にある、アパリゾート上越妙高です。

新潟県の方の中には、かつての「妙高パインバレー」というスキー場のあるあたりといえば、お分かりの方もいるかもしれません。

地図に沿って行ってみると、駐車場の方の誘導や案内看板などで、イルミネーション会場へは比較的カンタンに行けるのではないかと思います(^^)

入場ゲートの周囲にはたくさんの屋台が並んでいるので、イルミネーションの前後で空腹を満たしたい方にはオススメです。

さぁ、ゲート前のスタッフの方にチケットを見せたら、いよいよイルミネーション会場へ入場です( ^∀^)!!

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 入場ゲート

最初のイルミネーションは、様々な「色」と「植物」をあしらった「虹龍の光の大トンネル」です。

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 虹龍の光の大トンネル

序盤は、正直に言って少し「きつめ」の坂が続きます(^^;)

いきなりの試練ではありますが、途中で何箇所かに「ベンチ」も用意されていたので、疲れた場合は休みながら行けば良いでしょう。

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 虹龍の光の大トンネル-青

途中、調子に乗って「斜め撮り」をしてみました(^^;)

ページの先頭へ戻る

龍の森〜光と音のスーパーオーロラショー

「虹龍の光の大トンネル」を抜けると、次に待ち受けるのは2017年新登場の「龍の森」です!

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 龍の森

小さな龍の住処をイメージしているそうで、そこまでの道も色鮮やかです。

龍の姿もありました!

伝説のモンスターみたいで、男の子はテンション上がりそうですね〜( ̄▽ ̄)

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 龍の誕生

さて、そこから少し進んでみると、こちらも2017年新登場の「光と音のスーパーオーロラショー」のコーナーです。

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 水上のアトラクション

プロジェクションマッピングとイルミネーションを融合させた新しいアトラクションとのことで、20分ほどに及ぶショータイムは、足を止めてみるお客さんがたくさん!

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 水しぶきの龍

場合によっては大勢の方が見て行くことにもなるので、周りのお客さんの進行方向に注意しつつ、お仲間さんと一緒に行かれている場合ははぐれないようにご注意ください(^^;)

「光と音のスーパーオーロラショー」の詳細はこちらにも説明がありましたので、参考までにどうぞ。

水面に映えるイルミネーション。

素敵ですねぇ( ^∀^)

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 光の橋

さぁ!

場所を移して、そのほかのアトラクションも見て回りましたよ〜。

ページの先頭へ戻る

撮影スポット(恋人の聖地&双龍を眺めながら)

続いては「恋人の聖地」と呼ばれる場所。

カップルの方の撮影スポットとして、時には多くの方が列を作っていました。

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 セルフ撮影台

このように、カメラやスマートフォンなどを置く場所もあって、セルフタイマーをセットすれば撮影しやすいようになっています。

ハートの下にある「鐘」を鳴らすのですが、ハートも数秒おきに色が変わるなど仕掛けもたくさんありました( ^∀^)

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 恋人の聖地(写真撮影スポット&鐘)

続いて、すぐそばにあったのが「幸福のゲート」です。

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 幸福のゲート

このゲートをくぐると、周囲のイルミネーションが「変化」をとげるのだとか…。

どんな風に変化するのかは、直接お確かめください…( ̄▽ ̄)

会場内には撮影スポットもいくつか設けられています。

こちらのように「枠」があって、その枠内の向こうに見える光景を撮影してみるのも楽しそうですね。

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 フォトスポット

さぁ、アパリゾート上越妙高イルミネーションの「目玉」でもある「光の双龍」が、すぐそこに見えてきました!!

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 フォトスポットからの眺め

ページの先頭へ戻る

2017年で見納め!双龍のイルミネーション

光の双龍は、足を止めて撮影したり、ゆっくり歩きながら何往復も見て回るなど、楽しみ方もそれぞれでした。

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 双龍を見にきた人たち

双龍も、数秒おきに表情や明るさも変化するようです。

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 双龍(下)の表情

こちらは坂の下の方の龍の表情。

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 双龍(上)の表情

そして、坂の上の方の龍は、ふと見たら「炎」を吐いていました(笑)

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 炎を吐く双龍(上)

二つ並べてみると、また壮大な感じがします。

双龍では7分に1回、特別プログラムが上映されるそうです。

ゆっくり歩いていれば、どこかのタイミングで見ることができそうですね( ^∀^)

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 双龍(1)

この双龍のエリアで、かつて全国区の某社さんのCMも作られたのでしたっけ(^-^)

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 双龍(2)

史上初の「双方向グラウンドイルミネーション」をうたう、この「光の双龍」ですが、これが見られるのは2017年シーズン限りなのだそうです(T_T)

ちょっと惜しい気もしますが、2018年にはまた別のアトラクションを見せていただけるのでしょうか??

楽しみにしたいと思います( ^∀^)

ページの先頭へ戻る

願いの鐘&打ち上げ花火

さぁ、双龍のエリアを抜けると「願いの鐘」というスポットが見えてきました。

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 願いの鐘

こちら、双龍のスペシャルプログラムの時間帯以外で鐘を鳴らすと、これまたイルミネーションに変化が起こるのだそうです。

どんな変化かは、直接お確かめください(^-^)

さぁ、こちらは実施日が限られていますが、イルミネーション会場の背後から「打ち上げ花火」が上がることもあります。

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 打ち上げ花火

花火が上がると、妙高市の関山地区など一部の近隣地域の方は、

「あ、今日は花火が上がってるな〜」

と、音に気づく地域もあるのだとか(^^)

こういった、自然いっぱいのエリアにイルミネーション会場が設けられて、とても神秘的な感じがありますね。

そういえばこのイルミネーション会場ができたころ、全国放送のテレビ番組でもよく取り上げられていましたね。

さて、この日のイルミネーション鑑賞は終了。

この日の宿へと帰りました。

ページの先頭へ戻る

写真撮影について

こちらの記事は、アパリゾート上越妙高イルミネーション2017の、下記の内容に基づいて、撮影写真をブログ記事にて掲載させていただいております。

Q イルミネーション観覧において撮影された写真に関して、ドローン撮影禁止について
A イルミネーション観覧時にお客様が撮影された写真は、YoutubeやFacebookなどに掲載可能でございますのでご利用下さいませ。
また、ドローンによる撮影はお断りさせていただきます。
(許可なくドローンでの撮影の際は安全管理上、警察に通報させていただく場合がございます。)
ご了承ください。

アパリゾート上越妙高イルミネーション2017 公式サイト「よくあるご質問-写真撮影について」より

なお、ドローンでの撮影は禁止とのことです、くれぐれもご注意ください。

ページの先頭へ戻る

アクセス:アパリゾート上越妙高

アパリゾート上越妙高のイルミネーション会場は、こちらです。

各駅停車の電車で行く場合、直線距離では「妙高高原」の駅も近いように見えますが、アクセス的には1駅直江津よりの「関山(せきやま)」という駅まで行かれる方が良いでしょう。

関山駅からイルミネーション会場まで、無料のシャトルバスも出ているようです。

車で行く場合は、国道18号線沿いの「関山」という交差点を、東に進んでください。

この交差点も含め、要所ごとにアパリゾート上越妙高への看板が出ているので、見落とさないようにご注意を(^^)b

ページの先頭へ戻る

メールマガジンで最新情報をゲット!

当サイトの更新情報は、メールマガジンでもお知らせしております。
「思い出のカレンダー制作」に関する情報もあわせてどうぞ。

メールアドレスを入力してください

この記事の感想をお寄せください

[アパリゾート上越妙高イルミネーション2017に行ってきました( ^∀^)]の感想を、下記のリンク先の「感想投稿フォーム」よりお気軽にお寄せください。
メールアドレスは不要です。

感想投稿フォームへ

関連記事一覧:アパリゾート上越妙高イルミネーション2017に行ってきました( ^∀^)

Copyright (C) 妙高Web屋 All Rights Reserved.