新潟県妙高市|ホームページと広告の相談相手

妙高Web屋

お仕事のご依頼お見積りのご依頼

地元ネタ

みんながヒカキンを何と呼んでいるか調べてみた【HIKAKIN】

2019.3.24

みんながヒカキンを何と呼んでいるか調べてみた【HIKAKIN】
地元ネタ 0 0
妙高Web屋LINE@ 友だち追加

今や、子供達に人気の職業の一つと言われている「YouTuber」ですが、中でも有名なYouTuberとして挙げられる一人が、HIKAKIN(ヒカキン)氏ではないでしょうか。

ところで。

「HIKAKIN氏のことを、皆さんは何と呼んでいますか?」

というのが、今回のテーマです。

この記事の目次

HIKAKIN(ヒカキン)氏は妙高市出身のYouTuber!

まず、HIKAKIN氏の出身地は、新潟県の妙高市です。

こちらは、ご本人も公式Twitter上で公表されています。

また、著書「僕の仕事は YouTube」の中でも、妙高市出身である旨が明かされています。

そのHIKAKIN氏ですが、やはり「HIKAKINさん」と呼んだ方が良いのでしょうか。

あるいは親近感を持って「HIKAKINくん」でも良いのでしょうか。

「HIKAKIN」と呼ぶのは馴れ馴れしいのか…、そう考えると、なかなか悩ましいところです( ̄▽ ̄)

そんな中、私は「皆さんはHIKAKIN氏のことを何と呼んでいますか?」という趣旨のアンケートを、Twitterでとらせていただきました!

ページの先頭へ戻る

【アンケート結果】HIKAKIN氏のことを何と呼んでいますか!?

皆さんからいただいた回答を集めた結果がこちらです!

円グラフ 内訳

アンケートによりますと、何と約6割の方が「HIKAKIN」と呼んでいることが判明しました。

また、次に多かったのは「HIKAKINさん」。

僅差ではありましたが「HIKAKINくん」よりも、「HIKAKIN先生」と呼んでいるファンの方が多くいらっしゃるようでした。

また、少数派のご意見としては、このような回答もいただきました。

皆さんは、HIKAKIN氏のことを何と呼んでいますか?

いずれにしても、現在の妙高市で育った人気YouTuberのHIKAKIN氏が、日々の動画を中心に人気を集めているのはとても嬉しいこと。

これからも頑張って欲しいと思っています(^-^)

ページの先頭へ戻る

こちらの記事に感想をお寄せください

こちらの記事をご覧いただき、感じたことなどありましたら下記のボタンを押していただき「感想投稿フォーム」よりお気軽にご感想をお寄せください。

この記事の感想を投稿する
妙高Web屋LINE@ 友だち追加
0 0

LINE@始めました!

妙高Web屋ではこのたび、LINE@(ラインアット)を始めることとなりました。

企業やお店のWeb担当者さまへ向けて、ホームページの運営・管理・更新に関する情報を発信していきます。

情報を購読できる「友だち」へのご登録は、下記のボタンよりお願いいたします。

目的のページは見つかりましたか?

お探しのページが見当たらない場合は、キーワードを手がかりに、サイト内検索をご利用ください。

または、下記のボタンより「サイトマップ」のページにアクセスしていただき、お探しください。

目的のページは見つかりましたか?
Twitterでシェアする Twitterでシェアする Facebookでシェアする Facebookでシェアする Feedlyで購読する Feedlyで購読する お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ