新潟県妙高市|ホームページと広告の相談相手

妙高Web屋

お仕事のご依頼お見積りのご依頼

SNS

【Instagram】いいねやフォローを増やす前に!投稿の効果UPを狙うお店のインスタ対策3種類

2019.4.18

【Instagram】いいねやフォローを増やす前に!投稿の効果UPを狙うお店のインスタ対策3種類
SNS 0 0

こちらの記事は、このような方におすすめです。

・「フォローもいいねも少なくないはず。なのにInstagramの反応が思ったより少ないなぁ…。」とお悩みの、飲食店や小売店のWeb担当者さん
・Instagramの投稿の精度にこだわりたい一般のユーザーさん

妙高Web屋LINE@ 友だち追加

「同業他社にならって、ウチでもInstagramを始めてみたけど…」

という声を、ときどき耳にします。

Instagramを始めてみたは良いものの、写真を投稿しても「いいね」があまり得られなかったり、お仕事の成約に繋がらなかったりと、

「反応が思ったより少ない!!!」

とお悩みの方は多いようです。

今回は、「Instagramの投稿の効果をアップさせるアイデア」をご紹介します。

この記事の目次

インスタ対策その1:店内での投稿は【位置情報】と紐づける

最初のインスタ対策は「写真を撮影した場所は、公開可能である限りは【位置情報】と紐づける」ことです

2019年現在では、Instagramのアプリにおける検索機能を利用して、どのお店に行くかを決めるユーザーさんも一定数は見られるのだそうです。

例えば「レストランA」や「B書店」などで撮影した写真をWeb担当者さんがInstagramにアップする際に、位置情報でお店の位置情報を追加したうえでアップすることで、のちにInstagramのユーザーの方々が「レストランA」や「B書店」で検索した際に、位置情報が紐づけられた写真も表示される可能性があるのです。

下記の写真は「妙高市」を位置情報に付けた上で投稿された写真のイメージですが、お店の名前で検索した場合は、そのお店で販売している商品やサービスを撮影した写真が多く並びやすい傾向があります。

Instagramの位置情報「妙高市」に関連する投稿イメージ

Instagramで店名で検索されているユーザーの方々を「見込み客」の方々と考えるならば、位置情報を追加したうえでInstagramにアップされている写真の数々は「見込み客の方々への判断材料」となり得ます。

ご来店を促せるような写真を適度に届けて行けたら良いものですね(^^)

ページの先頭へ戻る

インスタ対策その2:投稿する写真の中に、お店のロゴや店名を写り込ませる

2つ目のインスタ対策は「写真の中に店名やロゴを映り込ませる」ことです。

Instagram上でお問い合わせのDM(ダイレクトメッセージ)を受け取るなど、商談につながる事例も無いわけではありませんが、Instagramの写真は見込み客の方々の感情に働きかけることも大きな要素のひとつです。

そして、見込み客の方々の記憶にとどめていただく効果も、Instagram上で期待できます。

少し厳しい言い方になってしまい恐縮ですが、

お店のことを記憶に留めていただけなければ、お店選びの「選択肢」にさえなりません。

逆に、見込み客の方々からお店のことを「選択肢」に加えていただくには、まずは見込み客のご記憶にとどめていただく必要があります。

そのための手段・手法として、お店のロゴや店名を写り込ませた投稿をおすすめします。

注意点としては「多用しないこと」です。

店名を露出させる頻度や写真に占める割合が大きくなりすぎると、見込み客の方々に「しつこい」と思われてしまうリスクもあります。

あくまで適度に、そして自然に紛れ込ませることが重要です。

もちろんですが、投稿の写真に店名やロゴを写り込ませる以前に、Instagramのアカウントのアイコン画像をお店のロゴにするというのも、Instagramの投稿のPR効果のアップが期待できますので、ぜひ設定しておきましょう!

ページの先頭へ戻る

インスタ対策その3:「何々にご利用ください」のコメントを添えて購入後のイメージを提案する

3つ目のインスタ対策は、「ご購入後のイメージをご提案する」というものです。

例えば飲食店のInstagramの場合は「歓送迎会などに当店をご利用ください」というコメント付きで。

また例えばお洋服屋さんでは「大型連休のお出かけに、こちらの一着はいかがでしょうか?」といったコメント付きで。

見込み客の方々が、実際に商品やサービスをご利用になる状況をイメージして「いかがでしょうか?」という形でInstagramに投稿してみてはいかがでしょうか。

なお、Instagramに投稿する写真は、お客様個人を特定できる場合は事前にハッキリと許可をいただいておくか、お顔の部分をぼかすなど加工したうえで掲載しましょう。

ページの先頭へ戻る

Instagramで反応の質・量を期待する際に、投稿する側に必要なこととして、特別珍しいことはほとんど無いと思います。

むしろ、できることを少しずつコツコツと実践していくことによって、フォロワーさんからの反応が増えてきたり、さらにはフォロワーさん以外の方々からも貴店のアカウントを見つけていただくチャンスが増えるかもしれません。

皆さんは、Instagramの反応や効果を高めるために、どのようなことを実践されていますか?

よろしければ感想フォームにご投稿ください(^^)

こちらの記事に感想をお寄せください

こちらの記事をご覧いただき、感じたことなどありましたら下記のボタンを押していただき「感想投稿フォーム」よりお気軽にご感想をお寄せください。

この記事の感想を投稿する
妙高Web屋LINE@ 友だち追加
0 0

LINE@始めました!

妙高Web屋ではこのたび、LINE@(ラインアット)を始めることとなりました。

企業やお店のWeb担当者さまへ向けて、ホームページの運営・管理・更新に関する情報を発信していきます。

情報を購読できる「友だち」へのご登録は、下記のボタンよりお願いいたします。

目的のページは見つかりましたか?

お探しのページが見当たらない場合は、キーワードを手がかりに、サイト内検索をご利用ください。

または、下記のボタンより「サイトマップ」のページにアクセスしていただき、お探しください。

目的のページは見つかりましたか?
Twitterでシェアする Twitterでシェアする Facebookでシェアする Facebookでシェアする Feedlyで購読する Feedlyで購読する お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ