新潟県妙高市|ホームページと広告の相談相手

妙高Web屋

お仕事のご依頼お見積りのご依頼

OS&ソフト&アプリ操作方法

パソコンがニガテなWeb担当者さんがITの知識やスキルの問題に立ち向かう方法

2019.4.17

パソコンがニガテなWeb担当者さんがITの知識やスキルの問題に立ち向かう方法
OS&ソフト&アプリ操作方法 0 0

こちらの記事は、このような方におすすめです。

・「Web担当者になったけれど、ITの分野は苦手」という方
・「パソコンを多く使うお仕事をすることになったけれど、仕事の進め方が分からない」という方

妙高Web屋LINE@ 友だち追加

Web担当者という立場を任されるにあたって、「ITの知識」は多くの場面で求められることでしょう。

「パソコンを扱うのは苦手!出来るなら、あんまりやりたくない…。」

とお考えの方も、いらっしゃるかも知れません。

中にはどうしても頑張らなければならない状況もあるかも知れませんが、おすすめは「少しずつ知識やスキルを身につけていく」ことです。

今回は、こちらの3種類の方法をおすすめします。

この記事の目次

ソフトウェアを使いながら出来ることを増やしていく

Web担当者さんがご自身で理解しながらITの知識を身につけていくためには、WordやExcelなどのソフトを使いながら、1つ1つ「出来ること」を増やしていくのが良いでしょう。

文章の整え方や、数値データの活用のしかたなど、そのつど調べたり知っている方に聞いたりしながら覚えていくと、

「出来ることが少しずつ増えていってる!」

と実感できて、楽しくなってくることもあるはずです。

ページの先頭へ戻る

パソコンのショートカットキーを覚えて作業スピードを上げる

また、「作業スピードを上げる」ということを意識すれば、同じ作業でも繰り返し行うものは、日に日に早くなっていくことで上達を実感できるはずです。

そして、作業の効率が徐々に上がることで、お仕事自体が楽しくなってくる場合もあります。

中でも私がお勧めしたいのが「パソコンのショートカットキーを覚える」ということです。

「こちらの道を通るよりも、去年新しくできたバイパスを通れば、ショートカットできるよ!」の、ショートカットです。

特にPCの場合は「作業を簡略化できるキーボードの操作方法」が、それにあたります。

ショートカットキーを覚えることで、中には、以前まで数分かけていた作業が一瞬でできるようになることもあります。

1つ1つは小さなものですが、それらが積み重なることで作業時間を大きく短縮できて、お仕事の総量を抑えられたり、場合によってはWeb担当者さんが定時で仕事を終えて帰宅できる日が増えるかも知れません。

代表的なショートカットキーは「コピー&ペースト」でしょうか。

Windowsの場合は、マウスのドラッグなどで範囲を指定してから[Ctrl]キーを押しながら[C]を押してコピー、そして[Ctrl]キーを押しながら[V]を押して、指定の場所に貼り付け(ペースト)することができます。

Macの場合は[command]を押しながら[C]でコピー、[command]を押しながら[V]で貼り付けです。

他にも、便利なショートカットキーはたくさんあります。1つずつ覚えていきながら、作業効率を高めていきましょう!

ページの先頭へ戻る

近くの専門家に聞いてみる

ただし、どのような分野でも学びながら出来ることを積み重ねれば良いかと問われれば、必ずしもそうではないと私は思います。

覚えることに長い時間を要するもの、一定時間だけ調べて分かり得ないものなどは、出来る人・知っている人に聞いてしまうのが早いと思います。

特にWeb業界は技術的な情報が日々新しくなっていくこともあり、企業・お店のWeb担当者の方が、本業に従事しながら何もかも学ぼうとするのは極めて難しいものと言えます。

そこで私がおすすめしたいのは「気軽に聞ける専門家との関係を作っておく」ことです。

例えばこのレポートを読んでくださっているWeb担当者さんが1時間なり2時間なり調査して、どうしても分からないことがあったとしたら、

「よし!仕方ないから、あの人に聞いてみよう!」

と質問できる専門家の方がいれば、心強いのではないでしょうか。

毎月どれほどの作業量で、料金はいくらかなど、両者で相談しておくことはあるかも知れません。

ただ、読者の方がご自身で調べずに他の作業に当てることができると考えるならば、効率をアップできる方法なのではないかと思います。

ページの先頭へ戻る

【まとめ】Web担当者さんが、ITの知識やスキルの問題に立ち向かう方法

[1]ソフトウェアを使いながら出来ることを増やしていく

[2]パソコンのショートカットキーを覚えて作業スピードを上げていく

[3]ご自身で理解が追いつかないならば、近くの専門家に聞く

ページの先頭へ戻る

こちらの記事に感想をお寄せください

こちらの記事をご覧いただき、感じたことなどありましたら下記のボタンを押していただき「感想投稿フォーム」よりお気軽にご感想をお寄せください。

この記事の感想を投稿する
妙高Web屋LINE@ 友だち追加
0 0

LINE@始めました!

妙高Web屋ではこのたび、LINE@(ラインアット)を始めることとなりました。

企業やお店のWeb担当者さまへ向けて、ホームページの運営・管理・更新に関する情報を発信していきます。

情報を購読できる「友だち」へのご登録は、下記のボタンよりお願いいたします。

関連する記事

目的のページは見つかりましたか?

お探しのページが見当たらない場合は、キーワードを手がかりに、サイト内検索をご利用ください。

または、下記のボタンより「サイトマップ」のページにアクセスしていただき、お探しください。

目的のページは見つかりましたか?
Twitterでシェアする Twitterでシェアする Facebookでシェアする Facebookでシェアする Feedlyで購読する Feedlyで購読する お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ