新潟県妙高市|ホームページと広告の相談相手

妙高Web屋

お仕事のご依頼お見積りのご依頼

OS&ソフト&アプリ操作方法

Keynoteのマジックムーブ機能で動画を作る方法【Mac】

2019.5.1

Keynoteのマジックムーブ機能で動画を作る方法【Mac】
OS&ソフト&アプリ操作方法 0 0

こちらの記事は、このような方におすすめです。

・「動画編集ソフトは持っていないけれど、マックのPCなら持っている!」という方
・比較的手軽に、動きのある映像を作る方法が知りたい方

妙高Web屋LINE@ 友だち追加

マック(Macintosh)のパソコンをお使いのみなさん!

「Keynote(キーノート)というソフトを、使ったことはありますか?」

先日、私もKeynoteを使って動画制作を行う機会があったのですが、その際に便利だった「マジックムーブ」という機能を中心に、備忘録として操作方法を残しておきたいと思います。

この記事の目次

Keynote(キーノート)とは?

まずは「Keynote(キーノート)というソフトについて」です。

Keynoteは、Macのパソコンにインストールされているソフトウェアの一つです(一部マシンではインストールされていない場合もあります、ご容赦ください)。

こちらの、譜面台のような物の上に書類が置かれているようなアイコンが特徴的です。

Keynoteのアイコン

Dockに見当たらなければ「アプリケーション」のフォルダからも探してみてください。

ページの先頭へ戻る

妙高Web屋のCM動画を参考にご説明します!

今回、Keynoteの操作方法やマジックムーブ機能のご説明にあたり、妙高Web屋のCM動画を参考としてご説明します。

こちらの動画も、Keynoteのマジックムーブ機能を使って制作しております。

では、どのような設定のもとでこちらの動画が作り上げられたかを順に説明していきます。

ページの先頭へ戻る

【1】動画のオープニング

最初のスライドに、妙高Web屋のロゴを入れました。

こちらが「動画のオープニング映像」となります。

動画オープニング

こちらはマジックムーブではありませんが、効果として「ディゾルブ」を指定しました。

「継続時間」は1.00秒で、「遅れ」は1.50秒です。

「トランジションを開始」には「自動」を選択しました。

この「トランジションを開始」ですが、「クリック時」を選択すると動画がそこで止まるので、最初から最後まで自動的に動画を流したい場合は、すべてのスライドを「自動」にしておくことが必要です。

ページの先頭へ戻る

【2】テロップを横にスライド(妙高山を背景に)

次は、テロップを横にスライドする方法についてのご説明です。

先述の動画における、妙高山を背景にしている部分です。

[2-1]横にスライドする文字を枠外に配置する

まずは、開始時点の各オブジェクトの配置を定義するところからです。

この場合は、文字が全部外に出きった状態からのスタートにしたいため、枠内には妙高山の写真以外ない状態にしています。

[マジックムーブ]テロップ横スライド開始

ちなみに、グレーの枠外に文字を置くと少し「うすい」ように見えますが、こちらの場合では透明度はいじっていません。

純粋に配置の移動のみです。

[2−2]静止した状態の文字を枠内に配置する

次に、スライドしてきてから数秒間、枠内で止まるまでの動きを定義するところです。

妙高山を背景にした文字の横スライドの場面においてはこの瞬間が「メイン」にあたります。

[マジックムーブ]テロップ横スライド静止

人によってはですが、メインの状態の配置を先に定義してからその前後を決めた方がやりやすい、という方もいます。

その辺りはお好みで進めていただいてOKです。

[2−3]スライドして枠外に出ていく文字を配置する

次は妙高山を背景とするシーンのラストです。

文字が枠外から入ってきて、一時的に止まって、そして入ってきた方向と逆にそれぞれ枠外へ出ていく動きです。

[マジックムーブ]テロップ横スライド終了

ここまでで、妙高山を背景としてテロップを表示する動きが完結します。

ページの先頭へ戻る

【3】テロップを縦にスライド(デザイン作業風景を背景に)

続いては、テロップを縦に動かす方法です。

さきほどの妙高山を背景にした動きとは、方向がタテヨコ異なる以外は、基本的に同様の操作です。

[3−1]縦にスライドする文字を枠外に配置する

まずは、デザイン作業の風景を背景とするシーンの「スタート」を定義します。

文字は枠外に配置します。

[マジックムーブ]テロップ縦スライド開始

[3−2]静止した状態の文字を枠内に配置する

一時的に枠内で文字が止まる、その状態を定義しています。

[マジックムーブ]テロップ縦スライド静止

[3−3]スライドして枠外に出ていく文字を配置する

今度は、文字が枠内に入ってきた方向と、それぞれ逆方向に出ていく動きを定義しています。

[マジックムーブ]テロップ縦スライド終了

[3−4]エンディング画面への移行のためにディゾルブで切り替わるスライドを設ける

横の動きと異なる点としては、こちらでしょうか。

テロップをタテに動かしたら、そのあとは動画のエンディング画面に遷移します。

そのため、オープニング画面でも使った「ディゾルブ」で画面を切り替えます。

テロップ縦スライドからディゾルブでエンディング画面へ

ページの先頭へ戻る

【4】動画のエンディング(レンズフレア使用)

最後はエンディングの画面の動きです。

[4−1]エンディング画面の開始の状態を定義する

エンディング画面のスタートの状態です。

[マジックムーブ]動画エンディング開始

[4−2]検索を促すコピーに「レンズフレア」の効果を適用する

ただロゴと文字だけを表示させているだけでは物足りないという場合は、検索を促す文言を目立たせてみましょう。

そのために、こちらの画面では”「妙高Web屋」で検索”のオブジェクトを指定して、「レンズフレア」という効果を指定しています。

検索を促すコピーにレンズフレアを使用

他にも様々な効果を演出できますので、色々試してみてください。

[4−3]エンディング画面の終了の状態を定義する

エンディング画面の最後のスライドです。

[マジックムーブ]動画エンディング終了

こちらの場合では、単純に0.50秒で終了するようになっています。

ページの先頭へ戻る

参考サイト

今回の記事を作成するにあたり、下記のページを参考にさせていただきました。

マジックムーブをはじめとして、Keynoteを使った動画も紹介されています。

ページの先頭へ戻る

こちらの記事に感想をお寄せください

こちらの記事をご覧いただき、感じたことなどありましたら下記のボタンを押していただき「感想投稿フォーム」よりお気軽にご感想をお寄せください。

この記事の感想を投稿する
妙高Web屋LINE@ 友だち追加
0 0

LINE@始めました!

妙高Web屋ではこのたび、LINE@(ラインアット)を始めることとなりました。

企業やお店のWeb担当者さまへ向けて、ホームページの運営・管理・更新に関する情報を発信していきます。

情報を購読できる「友だち」へのご登録は、下記のボタンよりお願いいたします。

目的のページは見つかりましたか?

お探しのページが見当たらない場合は、キーワードを手がかりに、サイト内検索をご利用ください。

または、下記のボタンより「サイトマップ」のページにアクセスしていただき、お探しください。

目的のページは見つかりましたか?
Twitterでシェアする Twitterでシェアする Facebookでシェアする Facebookでシェアする Feedlyで購読する Feedlyで購読する お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ