新潟県妙高市|ホームページと広告の相談相手

妙高Web屋

お仕事のご依頼お見積りのご依頼

OS&ソフト&アプリ操作方法

緑の背景で動画を合成する方法(Mac:KeynoteとiMovie使用)

2019.7.23 2019.7.8

緑の背景で動画を合成する方法(Mac:KeynoteとiMovie使用)
OS&ソフト&アプリ操作方法 0 0

こちらの記事は、このような方におすすめです。

・「文字やキャラクターのオブジェクトを、背景用の動画と合成したい」という方
・「MacのPCはあるけれど、動画編集ソフトを買うまでではない」という方

妙高Web屋LINE@ 友だち追加

動画を編集していると、

「この動画とこの動画を合成したい」

という場合もあるかと思います。

例えば、何か背景として使用する動画があるとして、その動画に動く文字やキャラクターのオブジェクトを重ねたい場合。

また例えば、動くオブジェクトありきで、様々な背景パターンを合成して違いを比べてみたい場合などでしょうか。

今回の記事では、Macのソフトウェアを使った動画の合成方法についてご紹介します。

この記事の目次

使用するソフトは「Keynote(キーノート)」と「iMovie(アイムービー)」の2種類!

今回の方法で使用するソフトは、「Keynote」「iMovie」の2種類です。

Keynoteはプレゼンテーションにも使用されることが多く、Windowsで言うところの「PowerPoint」にも似た部分があります。

また、iMovieは多くのMac用PCに搭載されている動画編集ソフトです。

ページの先頭へ戻る

Keynoteで緑背景の動画を作り、iMovieの「グリーン/ブルースクリーン」により重ねればOK!

動画の合成の手順ですが、できるだけ端的に述べるならば、

「Keynoteで背景がグリーンの動画を作り、それをiMovieのグリーン/ブルースクリーンにより重ねる!」

というものです。

手順1:Keynoteで背景がグリーンの動画を作る

まずは、背景が緑色の動画を作ります。

メインに持ってくるのは、背景に重ねたいほうの動画(文字や写真、キャラクターなどのオブジェクト)です。

方法は比較的シンプルです。

Keynoteで新規のスライドショーを作成して、1枚のスライドの背景色をグリーンにします。

メニューの[図形]を選択後に[スタイル]から[塗りつぶし]を選び、カラーパレットからグリーン系の色を選択すればOKです。

グリーン系にも複数あるので、どれを背景色にするかによって合成後の見栄えが変わる場合もありますが、たいていは最も明度の高い、黄緑のようなグリーンでOKでしょう。

(※合成後の見栄えがしっくりこないという方は、何パターンか試してみてください。)

そうしたら、動画ファイルを書き出してください。

この書き出した動画を、次の手順のiMovieでの合成に使用します。

手順2:iMovieのグリーン/ブルースクリーンによって重ねる

次は、先ほど作ったグリーン背景の動画と、背景の動画(または写真など静止画)と合成します。

皆さんは、テレビ番組やミュージックビデオの撮影風景で映像の合成を行うときに、背景が緑色のスタジオでタレントや歌手の方が撮影・収録を行なっている光景をみたことがありますか?

ニュースの天気予報で、スタジオの外の映像や天気図が表示されるエリアにも緑色の背景が使われている場合もあるようです。

先ほどの手順1で緑色の背景の動画を書き出した理由は「それ」です。

合成にあたって用いるのが、iMovieです。

背景と、合成したいグリーン背景の動画とを好きなタイミングで重ね合わせます。

このままでは、まだグリーンの背景のオブジェクトがいきなり「どん!」と表示されるだけかと思います。

そこで、グリーンの背景の動画を選択して、右上の「カットアウェイ」「サイド・バイ・サイド」「ピクチャ・イン・ピクチャ」などが選べるリストの中に「グリーン/ブルースクリーン」という項目があるかと思いますので、そちらを選択します。

いかがでしょう?

重ねた動画のグリーンの背景が消えたら成功です!

あとは任意のファイル形式で書き出してご使用ください。

ページの先頭へ戻る

参考サイト

今回の記事を作成するにあたり、こちらのページを参考にさせていただきました。

ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る

こちらの記事に感想をお寄せください

こちらの記事をご覧いただき、感じたことなどありましたら下記のボタンを押していただき「感想投稿フォーム」よりお気軽にご感想をお寄せください。

この記事の感想を投稿する
妙高Web屋LINE@ 友だち追加
0 0

LINE@始めました!

妙高Web屋ではこのたび、LINE@(ラインアット)を始めることとなりました。

企業やお店のWeb担当者さまへ向けて、ホームページの運営・管理・更新に関する情報を発信していきます。

情報を購読できる「友だち」へのご登録は、下記のボタンよりお願いいたします。

関連する記事

目的のページは見つかりましたか?

お探しのページが見当たらない場合は、キーワードを手がかりに、サイト内検索をご利用ください。

または、下記のボタンより「サイトマップ」のページにアクセスしていただき、お探しください。

目的のページは見つかりましたか?
Twitterでシェアする Twitterでシェアする Facebookでシェアする Facebookでシェアする Feedlyで購読する Feedlyで購読する お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ