新潟県妙高市|ホームページと広告の相談相手

妙高Web屋

お仕事のご依頼お見積りのご依頼

プログラム系

Google Feed API廃止にもメゲない!別ドメインのブログのRSSもPHPで読み込む方法

2019.4.23 2019.7.8

Google Feed API廃止にもメゲない!別ドメインのブログのRSSもPHPで読み込む方法
プログラム系 0 0
妙高Web屋LINE@ 友だち追加

ホームページを作る上で、WordPressに限らず「ブログの新着情報をトップページなどに表示させたい」という場合は多く存在するかと思います。

1個のWordPressサイトの「投稿」の新着を、そのサイトのトップページに表示させる場合は比較的シンプルかと思いますが、

「ブログサイトAの新着情報を、WordPressサイトBのトップページに表示させたい」

のような場合は、いくぶん複雑な事情が絡んでくるかと思います。

しかも!!!

「このページにアクセスしてくださっている方々の多くは、【Google Feed APIが廃止されちゃっているけどどうしよう…】という方々ではないかと思いますが、いかがでしょうか?」

数年前は私も、Google Feed APIを利用させていただいていました。

便利だなぁと思いつつ、いざ廃止となるとその後のメンテナンスが難しいものです。

さて。

今回の記事で紹介させていただくのは、「別ドメインのブログであってもPHPを利用して新着情報を読み込む方法」です。

なので、「ホームページをご利用のサーバー上でPHPが利用できること」が最低条件です。

PHPがサポートされていない静的HTMLのサイトなどでは、今回ご紹介する方法は使えませんのでご了承くださいm(__)m

別ドメインのブログのRSSであってもPHPで読み込む方法

下記のページで、PHPの詳細なコードを紹介してくださっています。

私もこちらのページの内容をもとにして、とあるブログの新着記事のタイトルやURLを取得してサイトのトップページに表示させる仕組みを作りました(2019年春の時点です)。

大まかな流れとしましては、下記の通りです。

【1】PHPのライブラリファイルを任意の場所(しつこいですがPHPが動く範囲で)に置く。

【2】PHPのライブラリファイルを読み込む。

【3】読み込みたいブログのRSSのパスを、新着情報を表示させるページのPHPのテンプレートファイルに設定する。

【4】タイトルやリンクなどをRSSから取得して、表示用のHTMLと組み合わせて「出力の処理」を作る。

【5】サーバーの然るべき場所にアップロードして表示結果を確認する。

上記のようにすることで、別ドメインのブログでも新着情報を表示できるようになる可能性があります。

もしもうまくいかない場合は、別の方法を試してみてください。

こちらの記事に感想をお寄せください

こちらの記事をご覧いただき、感じたことなどありましたら下記のボタンを押していただき「感想投稿フォーム」よりお気軽にご感想をお寄せください。

この記事の感想を投稿する
妙高Web屋LINE@ 友だち追加
0 0

LINE@始めました!

妙高Web屋ではこのたび、LINE@(ラインアット)を始めることとなりました。

企業やお店のWeb担当者さまへ向けて、ホームページの運営・管理・更新に関する情報を発信していきます。

情報を購読できる「友だち」へのご登録は、下記のボタンよりお願いいたします。

目的のページは見つかりましたか?

お探しのページが見当たらない場合は、キーワードを手がかりに、サイト内検索をご利用ください。

または、下記のボタンより「サイトマップ」のページにアクセスしていただき、お探しください。

目的のページは見つかりましたか?
Twitterでシェアする Twitterでシェアする Facebookでシェアする Facebookでシェアする Feedlyで購読する Feedlyで購読する お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ