新潟県妙高市|ホームページと広告の相談相手

妙高Web屋

お仕事のご依頼お見積りのご依頼

学校のお勉強

通称ヨビノリ!学生時代にこの動画チャンネルがあれば良かった〜予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」〜

2019.2.2

通称ヨビノリ!学生時代にこの動画チャンネルがあれば良かった〜予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」〜
学校のお勉強 1 0

こちらの記事は、このような方におすすめです。

・大学受験で数学を受験科目にする予定の方
・高校や大学で数学が好きだった方
・高校や大学で数学を勉強しているけれど「授業の内容がよく分からない」という方

妙高Web屋LINE@ 友だち追加

私は大学時代に、数学を専攻していました。

数値や文字式の「計算」も確かに経験しておりましたが、大学で学ぶ数学の多くは、高校までに習ってきた数学よりも抽象的と捉えられるものもあります。

高校数学との大きな違いを主な原因として、突然の変化に対応しきれず、私は大学の授業についていくのがやっとだった時期もありました。

そこから時が経ったある日、今回の記事で紹介する動画チャンネル予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」(通称:ヨビノリ)を私は発見したのでした。

この記事の目次

予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」とは?

予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」、通称「ヨビノリ」では、数学や物理、化学を中心に、高校生や大学生の過程で学ぶ内容を教科書レベルから丁寧に説明してくれている動画が多く公開されています。

私が視聴してみて強い関心を持ったのが、

「つまりコレは、こういう意味です」という端的な説明がとても上手!

という点でした。

例えば、「全射・単射・全単射」を説明する際の「あだな写像」とか。

あるいは、行列の変形で連立方程式を解く際の「ラッキー行列」とか。

具体的な例を示してくださったり、あるいは数式ではなく言葉で表現してくださったりすることで、

「あぁ、こういう捉え方をすればいいんだな」

と受け止めることができました。

ヨビノリの動画は、下記のリンクからご覧いただくことができます。

ページの先頭へ戻る

自然科学系専攻の学生の「見て楽しむ参考書」

ヨビノリの動画チャンネルを拝見した私の感想は、

「見て楽しむ参考書みたいだなぁ」

というものでした。

理系学部では、大学や学部・学科によって、それぞれの科目の教科書以外に「参考書」として関連図書を指定してくれる授業はあります。

大学の開講科目を記載した「シラバス」と呼ばれる辞書のような冊子に、

「この科目の参考書は何々出版社の【よくわかる!?線型代数学】です。生協に何冊置いてあります。」

と書かれているようなイメージです。

ただし!

「読んで理解する」という作業ができない場合や、毎回の授業のペースについていけない場合は、挫折してしまう人もいるのが事実ではあります。

あくまでこれは私の所感ですが、その原因の一つとして、

「大学の数学など自然科学の分野は、高校のそれらよりもっと抽象的になるから」

ではないかと考えています。

数学に限って言えば、先ほども述べたとおり、高校の教科書で学べる内容からさらに抽象的になる学問です。

数式や文章だけでは理解しきれない、あるいはイメージをつかんでも「こういうこと?」と確かめるチャンスが少ないとも、学生時代に感じたことがあります。

そのようなときにヨビノリの動画チャンネルがあれば、もっと理解が進んでよかっただろうなぁと率直に感じました。

例えば、こちらは高校数学の「置換積分法」について説明してくださっています。

置換積分法も、理解すれば計算がスムーズに進められる反面、理解するまでに時間がかかりやすい分野の一つと言われています。

でも、上記の動画では「どんなことが起こっているのか?」という仕組みの部分も説明してくださっています。

ページの先頭へ戻る

ところどころで「ファボゼロのボケ」を披露!?視聴者を飽きさせない工夫もたくさん!

ヨビノリの動画チャンネルが他の数学のYouTubeチャンネルと異なるところは、その「笑いの要素の多さ」にあります(^^)

基本的には板書しながら数学や物理、化学の各単元を紹介していくというオーソドックスなスタイルですが、講師役の「たくみ」さんが動画の序盤ではときどき「ショートコント」を披露してくれることもしばしば。

また、たくみさんが話の中でボケながら独特の空気を出して、

「ファボゼロのボケすんな!」

と、ご自身にツッコミを入れてしまうところも、多くの視聴者の方々に愛されている理由かもしれません、分かりませんが(笑)

とにかく、視聴者の方々を飽きさせないようにする工夫が巧妙なのは間違いありません。

最近、気になっているコーナーは「今週の積分」です。

高校数学の教科書レベルから発展した、応用力の必要な積分問題を出題してくださることもあります。

受験生はテクニックを身につける気持ちで。

かつての高校生は「頭の体操」くらいの気持ちでチャレンジしてみてはいかがでしょうか(^-^)

ヨビノリの動画チャンネルはコチラのリンクからご覧いただけます。

ヨビノリのチャンネルとしてのホームページや、講師たくみさんのSNSは下記のとおりです。

ヨビノリのホームページ

ヨビノリたくみさんのTwitter

ヨビノリたくみさんのInstagram

大学受験で数学を受験科目にしようとお考えの方、高校や大学で数学が好きだった方は、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

ヨビノリさんは以前には、堀江貴文さんのYouTubeチャンネルで【ドラゴン堀江×ホリエモンチャンネル】という企画の数学講師としても出演されていたり、ご自身のチャンネル以外にも活躍の場を広げられているようです。

ページの先頭へ戻る

追記2019/02/02:ヨビノリさんご本人から「いいね」をいただきました!

Twitterで当ページを紹介させていただいたところ、ヨビノリの「たくみ」さんご本人から「いいね」をいただきました(*^▽^*)

ありがとうございました、これからも動画を楽しみにしています!

こちらの記事に感想をお寄せください

こちらの記事をご覧いただき、感じたことなどありましたら下記のボタンを押していただき「感想投稿フォーム」よりお気軽にご感想をお寄せください。

この記事の感想を投稿する
妙高Web屋LINE@ 友だち追加
1 0

LINE@始めました!

妙高Web屋ではこのたび、LINE@(ラインアット)を始めることとなりました。

企業やお店のWeb担当者さまへ向けて、ホームページの運営・管理・更新に関する情報を発信していきます。

情報を購読できる「友だち」へのご登録は、下記のボタンよりお願いいたします。

目的のページは見つかりましたか?

お探しのページが見当たらない場合は、キーワードを手がかりに、サイト内検索をご利用ください。

または、下記のボタンより「サイトマップ」のページにアクセスしていただき、お探しください。

目的のページは見つかりましたか?
Twitterでシェアする Twitterでシェアする Facebookでシェアする Facebookでシェアする Feedlyで購読する Feedlyで購読する お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ