妙高市や上越市に縁のある新潟県民がホームページ制作に関してつぶやくサイト

MENU [+]閉じる [×]
ペンギンアップデートについて!大切なのは「高品質コンテンツとは?」の答えに常に向き合うこと

先日「パンダアップデートとは?」という記事を公開しました。

「低品質なコンテンツばっかりだと検索順位を下げられて損しちゃいますから注意してくださいね(^^;)」というものでしたね。

今回は、それに並んで知られるGoogleの検索エンジンアップデートについてです。

皆さん、「ペンギンアップデート」って知ってますか(*^▽^*)??

この記事の目次

ペンギンアップデートとは!?

先日ご紹介したパンダアップデートに関する記事がこちら。

それに対して、今回ご紹介するペンギンアップデートですが、

Googleのガイドラインに違反した形式のページの評価を下げるためのアップデート

とされており、特にGoogleのガイドラインに違反した形式でリンクを獲得したページが順位を下げている傾向にあるといわれています。

具体的に、下記のいずれかに該当するリンクが「Googleのガイドラインに違反した形式」と見なされる傾向があるようです。

【A】コンテンツがコピーされただけのページからのリンク

【B】ワードサラダ(不自然な内容・文脈の、単語を盛り込んだだけの文章)によるページからのリンク

【C】有料で購入したリンク

ザックリ言うならば、機械的に貼られたリンクや、あるいは機械的に作成されたページからのリンクなどが当てはまるでしょうか(^^;)

ページの先頭へ戻る

昔はリンクの数だけである程度のアクセスは稼げた…( ̄ー ̄)

私もWebのことを学び始めて少し経ちますが、だいたい2000年代中盤ころ、ブログやSNSが出始めて、私たちの生活に浸透しはじめたころのお話です。

そんなころは、全てとは言い切りませんが、リンクの数だけでもページの評価にプラスに作用して、結果としてアクセスを稼げた場合もありました。

検索エンジンの仕組みって「全てにおいて、こうです!」っていう言い方が難しいので「何々な傾向がある」とか「何々と考えられる」みたいな表現になってしまうんですよね…。

ゴメンなさい(^^;)

ところが2017年現在では、ただ闇雲にリンクの数だけを増やしても、それがリンク先のページの評価を上げたり、リンク先のアクセスアップに影響したりという結果をもたらすとは限りません。

そればかりか、上記の【A】【B】【C】に該当すれば、検索順位を下げられたり、ごくまれには検索結果に表示すらされなくなる場合もあります。

もちろんリンク元のサイトのアクセス数が相当数あって、そこからリンク先に多く流れていく場合もあるかも知れませんが、リンク元のサイトとの差別化は難しいですし、リンク元のサイトが閉鎖になってしまったら、リンク先のサイトも「共倒れ」になってしまいますよね…。

昔は、リンクの数だけでもアクセスを集められました。

でも2017年現在はリンク以外の要素も大切です。

そして、特にリンクだけで言うなら「リンク元サイトの質(どんな評価のサイトからリンクされるか)」も重要な要素の一つと考えられているのです(*^▽^*)

ページの先頭へ戻る

誰のためのWebサイトかを考えれば「高品質コンテンツ」の答えは自然と出てくる…と思う!

以前から「SEO(検索エンジン最適化)」と呼ばれる行動が注目を集めました。

検索結果の上位表示を目指すキーワードをページごとに指定したり。

外部サイトからのリンクを有料で購入したり。

現在もそういった対策の一部は行われています。

そして、それらは検索エンジンを利用する方々にとって、結果的にプラスに作用するものもあります。

一方で、昨今では「Webサイトはコンテンツ勝負」と言われるようにもなっています。

先日のパンダアップデートの記事でも「高品質コンテンツ」に関する、私なりの法則をご紹介しましたよね(^-^)

特定のキーワードについて知識を持っていない人から「コレについて説明して」と言われて、より満足させてあげられるものが「高品質コンテンツ」なのではないでしょうか、って(^^)

その考え方を基準にするなら、

「リンクを購入する」

「上位表示させたいキーワードを設定する」

よりも…、

「検索を利用してこのページ閲覧する方にとって、有益な情報はどんなものだろう?」

そういった観点のほうが重要であって、その考え方によって作られるコンテンツのほうが高品質コンテンツと評価されるのは、自然な判断ではないでしょうか。

そして、そのようなコンテンツを「高品質コンテンツ」と評価してくれるようになって欲しいというのは、私の個人的な願いです(^-^)

上記をふまえて、

「どうやったら高品質コンテンツが作れるかな?」

と考えていけば、パンダアップデートやペンギンアップデートの影響を(ほぼ)受けずに、自然と検索結果の順位を上げていくはずなのです。

日々、少しずつでも質の高いコンテンツを意識して更新し、質の高いサイト作りを目指していきましょう!

※参考までに、下記のリンクのとおり、2017年4月現在はペンギンアップデートは自動更新となっています。

ページの先頭へ戻る

いいね!と思っていただけたらSNSでシェアしてください♪

感想などあればコメントください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright (C) 妙高Web屋 All Rights Reserved.

ページの先頭へ