新潟県妙高市|ホームページと広告の相談相手

MENU [+]閉じる [×]
Googleアドセンスの利用規約に同意する欄が表示されない件の対処法【Google Adsense】

ホームページ制作に携わっている皆さんは、「Googleアドセンス」を利用されていますか?

ホームページを閲覧していると「そのページの内容とは直接関わりのないPR画像またはテキスト」が表示されることがありますが、そのうちの一部はGoogleアドセンスの仕組みによって配信されている広告であると考えられます。

さて、そのGoogleアドセンスですが、2018年5月に利用規約の改定が行われました。

その新しい利用規約に同意できれば、引き続きGoogleアドセンスを利用することができます。

でも…、一部のユーザーの方から「利用規約に同意する欄が表示されなくて、同意したいのに先に進めない!」という声がありました。

今回の記事は、そちらの対処法をご紹介します。

(※すみません、今回の記事は画面のスクリーンショットを撮ることができませんでした。)

この記事の目次

【結論】Googleアドセンスに登録した際のアカウント(または管理者アカウント)でアクセスする

結論としては、この対処法で問題ないかと思われます。

Googleアドセンスに登録した際のアカウントでアクセスする!!

この記事をご覧の方がGoogleアドセンスに登録されたとき、どのアカウント(メールアドレス&パスワード)で登録されたか、ご記憶でしょうか?

その際のアカウントでログインできるのであれば、

はい、契約を確認したうえで内容に同意します。

というチェックボックスが表示されるかと思います。

そちらにチェックを入れて「ADSENSEに進む」ボタンを押せば解決できるハズです(^^)!

(もちろんですが、利用規約をちゃんと読んだうえで、チェックしてくださいね。)

「登録した時のアドレスどれだっけ?」という場合は、心当たりのあるアドレスを一通りリストアップして、心当たりのあるパスワードと一緒に、1個1個確認されることをお勧めします。

ここばっかりは皆さんが設定された「固有の情報」ですので、私のほうではわかりかねます、申し訳ありません(^^;)

ページの先頭へ戻る

[再発防止へ]管理者アカウントを複数持っておく

このたびの「Googleアドセンスの利用規約更新の欄が表示されない問題」は、主に下記2件のどちらかにあてはまるサイト管理者さんに多く見られた現象だったのではないでしょうか??

(1)Googleアドセンスに登録してから、メールアドレスを追加・変更された方

(2)複数のサイトでGoogleアドセンスを運営されている方

その関係で、管理者に該当するアカウントがどれなのか判別できずに、このような現象に直面した事例を確認しました。

なので、今後このようなことが起こるリスクを軽減するために管理者アカウントを複数持っておくことをお勧めしたいです。

1個目は、Googleアドセンスにあなたが登録した際のアドレスでもOKです。

加えて、2つ目(心配なら3つ目)で、あなたが普段使用されているGmailのアドレスを管理者アドレスとして登録しておくと良いでしょう。

設定するには、管理者アドレスでGoogleアドセンスにログインした状態から左上メニューボタンを押して[設定]-[アクセスと認証]-[ユーザー管理]を選択することで、管理者のアドレスを選択したり、追加したりできます。

本件の解決にあたり、下記のページを参考にさせていただきました。

ありがとうございました!

ページの先頭へ戻る

[対応]管理者アカウントがわからない場合

「いやいやいやいや…、だから管理者アカウントがどうしても分からないんだよ」

という場合や、

「前任の担当者が辞めちゃって長く経つから、もう誰も分からないかもしれない」

という場合は、Googleアドセンスに直接問い合わせてみるという手段もあるようです。

こちらのページでは、その際のようすを詳細に説明されています。

ページの先頭へ戻る

この記事の感想をお寄せください

[Googleアドセンスの利用規約に同意する欄が表示されない件の対処法【Google Adsense】]の感想を、下記のリンク先の「感想投稿フォーム」よりお気軽にお寄せください。
メールアドレスは不要です。

感想投稿フォームへ

関連記事一覧:Googleアドセンスの利用規約に同意する欄が表示されない件の対処法【Google Adsense】

シリーズ「妙高Web屋のホントは公表したくないホームページ制作」です。 前回の記事で、「勝負したいキーワードを、関連キーワードも含めてニーズを調査する方法 …… 続きを読む

先日「パンダアップデートとは?」という記事を公開しました。 「低品質なコンテンツばっかりだと検索順位を下げられて損しちゃいますから注意してくださいね(^^ …… 続きを読む

Copyright (C) 妙高Web屋 All Rights Reserved.