新潟県妙高市を拠点とする、ホームページと広告の相談相手

MENU [+]閉じる [×]
半数の人が全体の”?%以下”を希望!多いと思うCM時間の割合は!?

最近、検索エンジンに詳しい方々のブログやSNS等を拝見していると、「フレッドアップデート」という種類の検索エンジンアップデートが発生したというお話を良く伺います。

「フレッド」というのは人の名前なのですが、あまり大きな意味は無い様子(^^;)

フレッドアップデートによって検索順位が下がってしまうWebサイトの一部には、「ページ内で広告の量(占める割合)が多いから」という理由があると考えられています。

私たちにとって、日常生活で意外と目にする機会の多い「広告」ですが、特にテレビを見る方々にとっては「CM(コマーシャル)」は身近なものですよね(^^)

そこで今回は「テレビCMから考える適度な広告の割合」についてです(*^▽^*)

この記事の目次

1時間のテレビ番組の場合、CMは何分までなら長いと感じないか!?

先日、Twitter上で「1時間番組のうち何分くらいがCMで占められていると”長い”と感じますか?」というアンケートを見かけました。

その結果は、このようなものでした。

1分でも多いと感じる:32%

1分から3分:22%

3分から6分:36%

6分以上でもOK:10%

このアンケート結果を、どのような切り口で見るかによって「とらえ方」は微妙に変わってきそうです。

いくつかの方向から見てみたいと思います(^^)b

ページの先頭へ戻る

広告の量がページ全体の2%以下を希望しているのはおよそ3人に1人!

上記のアンケート結果を見る限りでは、およそ3人に1人は「1分でも長い」と感じていることがうかがえます。

アレかな、CM抜きで純粋に、テレビ番組を楽しみたいという方もいるんでしょうかね(^^;)

60分番組に対する1分なので、3分の1ほどが「全体の2%弱でも長い」と感じていると置き換えられそうです。

これを基準に考えると、1行のテキスト広告をサイト内に表示させるならば「50行から60行程度」の文章量がないと、読む人の3分の1は「広告の分量が多い」と感じてしまう傾向にあるようです。

50〜60行につき1行ですからね…、テキスト広告をサイトに表示させている方ならお分かりいただけるかも知れませんが、結構頑張らないとですよね…(^^;)

ページの先頭へ戻る

少し妥協…、それでもページ全体の5%以下を希望する声が全体の半数!

Webサイトの制作者・運営者としては、ページ全体の2%以内に広告を抑えるのは、不可能とは言いませんがなかなか努力が必要なもの(^^;)

妙高Web屋にはこの記事の初稿執筆時点で広告は貼っていません(予定の中にもありません)が、広告をサイト内に貼ることは、ルールの範囲でやる分には何にも悪くありません(^^)

ん〜、と考えたとき、妥協できるラインは、ここになるかなと思うんです。

3分以内(5%以内)

冒頭の結果からして、3分以内ならOKと考えているのは全体の46%(36+10)の方々。

「かろうじて」ではありますが、およそ2人に1人が全体の5%以内なら許容できると考えていることがうかがえます。

あくまでこれはテレビCMでの調査結果。

これをそのままWebサイトに適用することはできないかも知れませんが、5%以内に収めるのであれば、Webサイトでも「広告の量が多い」と感じさせてしまうリスクは抑えられると考えています。

基本はあくまで「Webサイトのオリジナルのコンテンツ」で勝負して、そのうえで見せたい広告があるなら表示させてみると良いのかも知れません。

広告ばかりを前面に押し出して、大切なコンテンツが埋もれてしまわないように気をつけたいものですね(^-^)

ページの先頭へ戻る

この記事の感想をお寄せください

[半数の人が全体の”?%以下”を希望!多いと思うCM時間の割合は!?]の感想を、下記のリンク先の「感想投稿フォーム」よりお気軽にお寄せください。
メールアドレスは不要です。

感想投稿フォームへ

いいね!と思っていただけたらSNSでシェアしてください♪

関連記事一覧:半数の人が全体の”?%以下”を希望!多いと思うCM時間の割合は!?

シリーズ「妙高Web屋のホントは公表したくないホームページ制作」です。 前回の記事で、「勝負したいキーワードを、関連キーワードも含めてニーズを調査する方法 …… 続きを読む

先日「パンダアップデートとは?」という記事を公開しました。 「低品質なコンテンツばっかりだと検索順位を下げられて損しちゃいますから注意してくださいね(^^ …… 続きを読む

Copyright (C) 妙高Web屋 All Rights Reserved.

ページの先頭へ