新潟県妙高市|ホームページと広告の相談相手

妙高Web屋

お仕事のご依頼お見積りのご依頼

Webマーケティング

アクセスデータを見るのが面倒な場合でも最低限おさえておきたい情報

2019.8.26

アクセスデータを見るのが面倒な場合でも最低限おさえておきたい情報
Webマーケティング 0 0
妙高Web屋LINE@ 友だち追加

日々のホームページのアクセス数は、専用のアクセス解析ツールというものを用意すれば、データとして蓄積されていきます。

Web担当者の皆さんは「Googleアナリティクス」というツールの名前を聞いたことはあるでしょうか。

また、Webのコンサルタントさんのような方から、Googleアナリティクス以外のアクセス解析ツールを紹介されたWeb担当者さんも、いらっしゃるかも知れません。

妙高Web屋のホームページではアクセス解析の全般的なお話もさせていただきますが、何か具体例を述べさせていただく場合には「Googleアナリティクス」を挙げさせていただきます、あらかじめご了承ください。

さて、そのアクセス解析ツール。

皆さんは、ラクラクとデータ解析ができていますでしょうか?

今回のテーマは、

「アクセスデータを見るのが難しい!めんどくさい!」という場合でも最低限押さえておきたい情報

についてです。

この記事の目次

Googleアナリティクスのアクセス解析画面が難しいと感じる場合の2種類の対処方法

Googleアナリティクスの管理画面を見ていて、

「この数値は何なの!?」
「訳わからない!」

そういったお悩みをお持ちのWeb担当者さんは、とても多くいらっしゃいます。

確かに、よほど専門的な知識をお持ちでない限り「Web担当者になってください」と上司や同僚の方などからお願いされて突然アクセス解析のデータを把握するというのは、難しいとお感じになっても仕方ないことだと思います。

私も統計やデータ解析の知識はありませんので、今でもアクセス解析には苦労することがあります。

とはいっても、アクセス解析に時間を多くかけてしまって、今現在公開されているホームページからのお問い合わせへの対応や、SNSでの情報発信がおろそかになってしまうのも、好ましいことではないはずです。

そこで、対処方法としては、

「専門家の方にアクセス解析やホームページ改善のための提案を依頼してしまう」

「Web担当者さんご自身でアクセス解析を行うならば、最低限見ておく箇所をおさえる」

という2種類をお勧めします。

前者に関しましては、Web担当者さんの企業やお店の近いエリアや、信頼できるアクセス解析の専門家の方に相談されてみると良いでしょう。あるいは「@@市 ホームページ アクセス相談」などで検索すると、お近くの専門家の方が見つかるかも知れません。

後者に関しましては、例えばGoogleアナリティクスで言えば、最低限押さえておくことをおすすめしたいデータを、次のセクションからご紹介していきます。

(※Googleアナリティクスの画面を開いていただいた上で、これ以降の記事をお読みいただくことをお勧めしております。)

ページの先頭へ戻る

オーディエンス:ホームページへのアクセス件数

管理画面の「オーディエンス」から「概要」というサブメニューをお選びになると、折れ線グラフが表示されます。

その下のデータの中に「ユーザー」という項目があり、その数値が、指定期間の「アクセス数」に相当します。

同じ方が1日に複数回アクセスしてもユーザーの件数は「1」ですが、日付をまたいで同じ方が複数回アクセスした場合は、その回数分だけユーザーの件数がカウントされます。

ページの先頭へ戻る

ページビュー数:ページへの閲覧件数

管理画面の「行動」の中に「サイトコンテンツ」という項目があり、その中に「すべてのページ」という項目があります。

そちらでは、指定期間に、どのページが何回閲覧されたかを示す「ページビュー数」という情報を確認することができます。

「表がURLで分かりづらい」という場合は、ページ名の表示に切り替えることもできますので、試してみてください。

ページビュー数は、日付をまたぐ・またがないに限らず、特定のページに何回アクセスがあったかを示しています。

1人の方が100回そのページを閲覧したら「100ページビュー」となります。

ページの先頭へ戻る

参照元:どこのサイトからアクセスがあったか

管理画面の「集客」に「すべてのトラフィック」というサブメニューがあり、その中に「参照元/メディア」と「参照サイト」という項目があります。

これらを参考にすることで、ホームページにどのような検索エンジンからどのような検索キーワードで訪れたか、どのページのリンクを辿ってきたかなどが、おおまかに把握できるようになります。

ページの先頭へ戻る

こちらの記事に感想をお寄せください

こちらの記事をご覧いただき、感じたことなどありましたら下記のボタンを押していただき「感想投稿フォーム」よりお気軽にご感想をお寄せください。

この記事の感想を投稿する
妙高Web屋LINE@ 友だち追加
0 0

LINE@始めました!

妙高Web屋ではこのたび、LINE@(ラインアット)を始めることとなりました。

企業やお店のWeb担当者さまへ向けて、ホームページの運営・管理・更新に関する情報を発信していきます。

情報を購読できる「友だち」へのご登録は、下記のボタンよりお願いいたします。

目的のページは見つかりましたか?

お探しのページが見当たらない場合は、キーワードを手がかりに、サイト内検索をご利用ください。

または、下記のボタンより「サイトマップ」のページにアクセスしていただき、お探しください。

目的のページは見つかりましたか?
Twitterでシェアする Twitterでシェアする Facebookでシェアする Facebookでシェアする Feedlyで購読する Feedlyで購読する お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ