新潟県妙高市|ホームページと広告の相談相手

妙高Web屋

お仕事のご依頼お見積りのご依頼

Web制作

スタッフ紹介ページの効果と表現アイデア【見込み客の方向け&就職活動中で情報収集している方向け】

2020.8.26

スタッフ紹介ページの効果と表現アイデア【見込み客の方向け&就職活動中で情報収集している方向け】
Web制作 0 0

こちらの記事は、このような方におすすめです。

■ホームページの新規制作・リニューアルをご検討中の、企業やお店のWeb担当者さん
ホームページ制作者さんのうち、依頼者様に「スタッフ紹介」のページをご提案しようか、ご検討中の方々
■運営中のブログやホームページで、ご自身の姿やスタッフさんたちの姿を公開しようかご検討中の、ブロガーさん、アフィリエイターさん

妙高Web屋LINE@ 友だち追加

※今回の記事は、企業やお店のスタッフの方々の同意を得つつ、検討していただきたい内容です。

※ご紹介している内容を実践されるかどうかは、すべて、ご覧になっている方の自己責任のもとでご検討ください。

 

今日の動画のテーマは

ホームページにおける「スタッフ紹介」のページの効果

についてです。

この記事の目次

【1】「スタッフ紹介」のページの効果

まずは「スタッフ紹介」のページがある場合と、無い場合とを比較して、ページの効果をご紹介します。

効果1:安心感を与えられる

期待できる効果、1つ目は、

「顔もわからないけれど大丈夫だろうか?」という不安を解消して「安心感」を与えられる

という点です。

ホームページをご覧になる方々で特に

「どんな企業か」

「どんなお店か」

という意図をお持ちになってご覧になる方々というのは、

「商品やサービスを購入するかご検討中の方々」

「就職活動中で、近隣または希望の勤務地に、どのような職場があるのか調査中の方々」

などに該当する方々だと思います。

ざっくりと表現するならば、

「ご自身の人生の一部で、そのホームページの企業やお店と能動的に関わろうと検討してくださっている方々」

とも言えるのではないでしょうか。

そこで、スタッフの方々のお顔や働いている風景、あるいは集合写真などが「スタッフ紹介」のページに設けられていると、

「あぁ、この企業は(このお店は)こういう所なんだなぁ」

と、見てくださる方々の安心感につながる効果も期待できるでしょう。

ただし。

「スタッフ紹介のページも設けましょう!」

という強制はしません。

それぞれの企業やお店にとって、

あなた

うちはスタッフの顔を掲載するのは難しいかなぁ…

というご事情をお持ちかも知れません。

その場合は、無理に設ける必要はないと思います。

その点に関しては誤解のないよう、よろしくお願いいたします。

効果2:専門性&人間性をアピールできる

2つ目の効果は、

「専門性」や「人間性」をアピールできる

という点です。

先ほどもお伝えしたとおり「スタッフ紹介」のページを特に熱心に見てくださる方々は、

この動画をご覧の皆さんの企業やお店に、能動的・積極的に関わろうとしてくださる方々

という可能性があります。

 

例えば。

デスクワークでパソコンを使っている風景。

作業服を着て屋外の整地・建物を建てるお仕事のようす。

そういったものを、業務に差し支えない範囲の写真で紹介してみると、例えば就職活動中の方々に向けて、

就活中の方

学校で学んできたことが活かせるかも知れない!

就活中の方

今までのスキルを活用できそうだ!

というイメージを持っていただけるかも知れません。

また、スタッフさん個人にフォーカスするという手法も、一案です。

これは特に、スタッフさん同士の仲が良いことをアピールしたい事業所さんに向いていると思いますが、

スタッフさんのお顔や簡単なプロフィール、仕事内容などを紹介する個別ページ

があると、より詳細にイメージを持ってもらえるかも知れません。

例えば、社外の方々と接する機会が特に多いスタッフさんを紹介するページを設ければ、

見込み客の方々

こういったスタッフさんが、窓口として対応してくれるんだなぁ。

と、見込み客の方々に、スタッフさんの人間性を知っていただけるかも知れません。

また、やはり就職活動中の方々に対しても効果が期待できると思います。

例えば、募集中の職種で実際に活躍されているスタッフさんの紹介ページをご覧になることで、

就活中の方

入社何年目で、何々のお仕事をしているのか。

と、就職活動中の方ご自身のキャリアパスをイメージしていただくきっかけになるかも知れません。

ただし。

セキュリティ上、紹介できない範囲も、あることと思います。

また、スタッフさんの個別のページを設ける場合は、そのスタッフさんの同意のもとで、差し支えない情報のみを掲載するように、くれぐれもご注意ください。

効果3:緊張感が緩和できる

3つ目の効果は、

「緊張感の緩和」

です。

具体的には、

見込み客の方々

この企業(このお店)は、どんな雰囲気なんだろう?

の疑問が解消される部分を示すことで、例えば見込み客の方々ならば、

見込み客の方々

この事業所さんに仕事をお願いするとしたら、こういう雰囲気なのかな?

就活中の方

面接に合格して働かせてもらうとしたら、こういう環境で仕事をすることになるのかな?

とイメージを膨らませることもできそうです。

ただし。

緊張感の緩和の事例だけにとどまりませんが、「スタッフ紹介」のページを設けるのであれば「嘘はダメ」という点を、常に意識してください。

言えないことがあるのは、良いと思います。

ホームページのコンテンツとして掲載できない情報がある、というのは、何の問題もないと思います。

守秘義務というものもありますからね。

それ以外で、

あなた

少しでも会社を良く見せるために、ここの数値は実際の2倍にしておこう。
ふっふっふ…。

のようにして、事実でない情報を掲載・発信してしまうのは、絶対にやめましょう。

ページの先頭へ戻る

【2】「スタッフ紹介」のページの表現のアイデア

動画の後半では、「スタッフ紹介」のページの表現のアイデア、つまり「紹介のパターン」を、いくつかご紹介します。

アイデア1:スタッフ一覧ページから個別スタッフの詳細ページへ

1つ目は、

「スタッフ一覧のページから、個々のスタッフ様のページへリンクして、プロフィールをご覧いただく」

というパターンです。

アイデア1:スタッフ一覧ページから個別スタッフの詳細ページへ

こちらはスタッフさん1人1人の「専門性・人間性」を伝えたい場合に、特に向いていると思います。

アイデア2:スタッフ一覧ページのみ&個々のスタッフ様は氏名や役職のみ

2つ目は、

「スタッフ一覧ページのみで、スタッフ様の情報は、ご氏名・部署・ご役職のみ掲載する」

というパターンです。

アイデア2:スタッフ一覧ページのみ&個々のスタッフ様は氏名や役職のみ

1つ目のパターンとは

「スタッフさん個々の紹介ページが無い」

という点で異なっています。

ただ、事業所の雰囲気を伝えるだけの場合や、

「どんな人たちが働いているんだろう」

という疑問に答える場合は、これだけでも十分である場合も考えられます。

アイデア3:集合写真で団結や仲の良さをアピール!

そして3つ目のパターンは、

「スタッフの皆様の集合写真とともに【私たちがお客様のご要望にお応えします】のようなコメントを添える」

というパターンです。

アイデア3:集合写真で団結や仲の良さをアピール!

こちらの場合は、見てくださる方々にとって、スタッフさんの情報や事業所の雰囲気が、ほかの2パターンと比較して「伝わりにくい」という点はあるでしょう。

ただ、集合写真の撮り方次第では、

「社内やチームの団結力・仲の良さをアピールしたい場合に向いている」

とも考えられます。

ページの先頭へ戻る

今回の記事でご紹介した「スタッフ紹介」のページ。

掲載するスタッフさんの同意があることが大前提なので、そういう意味ではハードルが高いページの一つかも知れません。

スタッフさん

ちょっと恥ずかしいですね…

くらいならば、多少は交渉の余地はあるかもしれませんが、

スタッフさん

どうしても無理なのでごめんなさい!

という場合は、そのスタッフさんを紹介することは難しいかもしれません。

今回の記事でご紹介した内容を実践されるかどうかは、あくまでご覧になった方の自己責任のもとでお願いいたします。

また、スタッフ紹介のページの難しい点は、

「掲載されているスタッフさんが退職した場合、該当する部分を削除するか、変更しなければならない」

という点です。

中には、

スタッフさん

私が辞めた後でも、あのページ残しておいて良いですよ(^o^)

といってくださるスタッフさんも、いらっしゃるとは耳にしたことがあります。

ただし、事実として、そのスタッフさんが退職されてしまったなら、

常連さん

あぁ、ホームページに載っているあのスタッフさん、辞めちゃったの?

と社外の方に思われる可能性がありますので、その点は注意が必要です。

スタッフさんの魅力や職場の雰囲気を効果的に伝えて、関わろうとしてくださっている方々に対するアピールが実現できたら良いですね。

こちらの記事と同じ内容をYouTubeの動画として閲覧可能です。

YouTubeでこの動画を見る

【Facebookページ更新中】ページへの「いいね!」を押して最新情報をGET!

【Facebookページ更新中】「いいね!」お願いいたします!

【YouTube更新中】チャンネル登録お願いいたします!

こちらの記事に感想をお寄せください

こちらの記事をご覧いただき、感じたことなどありましたら下記のボタンを押していただき「感想投稿フォーム」よりお気軽にご感想をお寄せください。

この記事の感想を投稿する
妙高Web屋LINE@ 友だち追加
0 0

YouTubeチャンネル更新中!

妙高Web屋ではこのたび、YouTubeチャンネルを開設いたしました。

企業やお店のWeb担当者さまへ向けて、ホームページの運営・管理・更新に関する情報を動画形式で発信していきます。

チャンネル登録は、下記のボタンよりお願いいたします。

目的のページは見つかりましたか?

お探しのページが見当たらない場合は、キーワードを手がかりに、サイト内検索をご利用ください。

または、下記のボタンより「サイトマップ」のページにアクセスしていただき、お探しください。

目的のページは見つかりましたか?
Twitterでシェアする Twitterでシェアする Facebookでシェアする Facebookでシェアする Feedlyで購読する Feedlyで購読する お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ