新潟県妙高市を拠点とする、ホームページと広告の相談相手

MENU [+]閉じる [×]
スマートフォン用サイトのデザインの必要性【ホントは公表したくないホームページ制作】

今回は「Webデザイン」に関するお話です。

ホームページのデザインをする上で、PC用サイトのデザインと、スマートフォンなどモバイル端末用サイト(以下、まとめて「スマートフォン用サイト」とします)のデザインとがあります。

最近は「レスポンシブWebデザイン」という考え方も定着してきており、同じURLでも、アクセスする端末によってレイアウトを切り替える技術が使われるようになってきています。

同じURLのページなのに、PC用とスマートフォン用と、両方のデザインは必要なのでしょうか??

この記事の目次

PC用サイトをデザインしながら、スマートフォン用サイトのデザインも意識する!

PC用サイトとスマートフォン用サイトのデザインが両方とも必要なのか。

個人的な意見としては、必要か必要でないかで言えば「必要」だと思います。

ただし、状況によっては予算やスケジュールの制約があって、両方のデザインをきっちり行ってからコーディングへと進んでいくことができない場合もあるでしょう。

なので、厳密に言えば、「スマートフォン用サイトのデザインも【意識しておく】必要がある」と思います。

「ヘッダーロゴの下のメニューボタンは、PC用サイトではこの形式だけど、スマートフォン用サイトではどうした方が使いやすいかな?」

「PC用サイトではブロックが横に4個並んでいるけれど、スマートフォン用サイトで4つ並べると小さくなったり、細くなったりして見づらいかな??」

など、PC用サイトのデザインをしながら、スマートフォン用サイトでの表示についても意識しておくことは最低限必要だと思います。

ページの先頭へ戻る

スマートフォン等モバイル端末での検索回数は、すでにPCを上回っている可能性あり!?

スマートフォン用サイトのデザインを意識しておいた方が良いと私が考える理由の一つに、

「スマートフォン用サイトが見られる機会が年々増加傾向にあるから」

というものもあります。

スマートフォンなどモバイル端末での検索回数は年々増加傾向にあると言われ、それはつまり、スマートフォン用サイトが閲覧される機会も年々増加していることを意味していると考えられます。

こちらの記事によると、スマートフォンなどモバイル端末でのGoogle検索回数は、2015年頃にPCでの検索回数を上回ったと考えられているようです。

また、Google検索に関する情報を提供している「Googleウェブマスター向け公式ブログ」では、

「スマートフォン用サイトのページの内容も、検索結果の表示順位を決めるために重要になってきますよ〜」

という趣旨の発表を、2016年に行っているようです。

これらの情報からも、Webデザインをする上で、PC用サイトのデザインだけでなく、スマートフォン用サイトのデザインも常に意識する必要性が年々増してきていると考えられるのです。

ページの先頭へ戻る

ホームページにアクセスする端末には様々なものがあることを意識する!

ホームページの利用は、2017年現在では、PCだけでなくスマートフォンやタブレットなど、様々な種類の端末による利用が「当たり前」のように考えられてきています。

一方で、決められたスケジュールや予算でサイトを仕上げなければならない場合があるのもまた事実。

余裕があって、依頼者様のご要望もあるならば、スマートフォン用サイトのデザインもしっかり作り込んで進めていくのがベストかなと思います。

ただ、上記で述べたようにスマートフォン用サイトの表示を意識するだけでも、

「あっ!この箇所、PC用サイトでは問題ないけれど、スマートフォン用サイトだとうまく表示されないかも!?」

と、制作工程が進んでから気づくようなリスクを抑えることができると思います。

現在では、ホームページにアクセスするユーザーの端末には、PCやスマートフォン、タブレットなど様々な種類があるということを念頭に置いて、制作を進めていくのが良いと考えています(^^)

ページの先頭へ戻る

この記事の感想をお寄せください

[スマートフォン用サイトのデザインの必要性【ホントは公表したくないホームページ制作】]の感想を、下記のリンク先の「感想投稿フォーム」よりお気軽にお寄せください。
メールアドレスは不要です。

感想投稿フォームへ

いいね!と思っていただけたらSNSでシェアしてください♪

関連記事一覧:スマートフォン用サイトのデザインの必要性【ホントは公表したくないホームページ制作】

ホームページ制作の始まりの段階で「ヒアリング」という工程を迎えることも多いかと思います。 仮に「ヒアリング」という名称を使わなくても、依頼者様のご希望を伺 …… 続きを読む

Googleのサービスの中に「Google Search Console(グーグル・サーチ・コンソール)」というものがあります。 こちらも他の多くのサービ …… 続きを読む

Copyright (C) 妙高Web屋 All Rights Reserved.

ページの先頭へ