新潟県妙高市|ホームページと広告の相談相手

妙高Web屋

お仕事のご依頼お見積りのご依頼

Webの保守管理

Web担当者の仕事を分かってくれない!という方のお悩み解消アイデア

2019.6.14

Web担当者の仕事を分かってくれない!という方のお悩み解消アイデア
Webの保守管理 0 0
妙高Web屋LINE@ 友だち追加

「Web担当者としての私のお仕事を、職場の上司や同僚が全然理解してくれない…。」

Web担当者さんからのお悩みをうかがう中で、最も多くいただくのが、こちらの一言といっても過言ではありません。

「Web」という言葉も、ホームページやSNSといったものの利用頻度もある程度は日常的になってきた昨今においても、Web担当者さんのお仕事というものは理解され難いもののようです。

中には、SNSのことを調べていたら、まるでゲームをして遊んでいるかのように誤解されてしまったという事例もあるのだと聞いたことがあります。

この記事の目次

その1:意思疎通の面での「お悩み」

お悩みの種類の1つ目は意思疎通、つまりコミュニケーションの面でのお悩みです。

「仕事が忙しいのに、同僚が全然協力してくれない!」

「同僚が理解してくれないので、仕事を頼もうにも頼めない!」

「Webでの施策を実践したいけれど、上司や同僚に浸透しない!」

といったお悩みを、Web担当者さんから多く見聞きします。

ページの先頭へ戻る

その2:職場での立場上の「お悩み」

2つ目は、Web担当者さんの職場での立場上の「お悩み」です。

「上司命令に従わざるを得ない!」

「部署間で意見に大きな開きがあり、うまく人間関係が築けない!」

といった立場上のお悩みもいただくことがあります。

企業やお店にも様々な形態がありますので、個々の事例を深く掘り下げるようなことはいたしません。

ただ、認識の食い違いに該当する部分の問題の一部は、お互いの立場の方が努力しあうことで解消できるのではないかと思います。

ページの先頭へ戻る

お互いの仕事を理解しあうアイデア

例えば、スタッフの皆さんが毎日の業務日報を「見える化」すること。

「うちの会社は習慣的に何かをしようとしても続かない」

という事例もあるようですので工夫が必要ですが、Web担当者の方だけが極端に業務負担を抱えている状況がある場合には、その負担を周囲の方々が軽減するなどの対応が期待できそうです。

あるいは、Web担当者さんが社内で頼みやすい上司の方や同僚の方に相談して、代わりに社内で声をあげてもらうという方法も考えられます。

「協力して欲しいけれど、社内にWeb担当者が1人しかいなくて…。」

「おそらく自分、浮いているんだと思います。」

というお声も聞くなど、Web担当者という立場で、社内で孤立したような状態になっている事例も意外と多く見聞きします。

忙しい中で日頃の人間関係の構築もなかなか難しいものですが、Web担当者さんたった1人に作業が集中してしまうような事態は、避けたいものですね。

ページの先頭へ戻る

こちらの記事に感想をお寄せください

こちらの記事をご覧いただき、感じたことなどありましたら下記のボタンを押していただき「感想投稿フォーム」よりお気軽にご感想をお寄せください。

この記事の感想を投稿する
妙高Web屋LINE@ 友だち追加
0 0

LINE@始めました!

妙高Web屋ではこのたび、LINE@(ラインアット)を始めることとなりました。

企業やお店のWeb担当者さまへ向けて、ホームページの運営・管理・更新に関する情報を発信していきます。

情報を購読できる「友だち」へのご登録は、下記のボタンよりお願いいたします。

目的のページは見つかりましたか?

お探しのページが見当たらない場合は、キーワードを手がかりに、サイト内検索をご利用ください。

または、下記のボタンより「サイトマップ」のページにアクセスしていただき、お探しください。

目的のページは見つかりましたか?
Twitterでシェアする Twitterでシェアする Facebookでシェアする Facebookでシェアする Feedlyで購読する Feedlyで購読する お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ