新潟県妙高市|ホームページと広告の相談相手

妙高Web屋

お仕事のご依頼お見積りのご依頼

WordPress

カスタム投稿タイプ用の管理画面にカスタムタクソノミーの列を追加する方法【WordPress】

2018.3.3 2019.1.15

カスタム投稿タイプ用の管理画面にカスタムタクソノミーの列を追加する方法【WordPress】
WordPress 0 0

先日の記事で「カスタム投稿タイプを追加する方法」をご紹介しました。

うまくいけば、これで晴れてカスタム投稿タイプの追加完了となるわけです。

でも!!

カスタム投稿タイプの管理画面は、デフォルトでは「カテゴリ」や「タグ」に当たる列が表示されていません。。。

投稿での「カテゴリ」「タグ」に当たるものが、カスタム投稿タイプでは「カスタムタクソノミー」なのですが、管理画面にその列を表示させられたら、コンテンツの管理も便利になりそうです。

そこで今回は、「WordPressのカスタム投稿タイプの管理画面に、カスタムタクソノミーの列を追加する方法」をご紹介します。

【結論】WordPressのカスタム投稿タイプの管理画面に、カスタムタクソノミーの列を追加する方法

結論として、WordPressのカスタム投稿タイプの管理画面に、カスタムタクソノミーの列を追加するには、[functions.php]に下記の記述を追加します。

念のため、作業前の[functions.php]のバックアップをお忘れなく(^^)

/*******************************
カスタム投稿タイプ管理画面にカスタムタクソノミーの列(2種類分)を追加
********************************/
function add_custom_column( $defaults ) {$defaults['custom-taxonomy01'] = 'カスタムタクソノミーの種類01';$defaults['custom-taxonomy02'] = 'カスタムタクソノミーの種類02';return $defaults;}
add_filter('manage_cpt_posts_columns', 'add_custom_column');
function add_custom_column_id($column_name, $id) {
if( $column_name == 'custom-taxonomy01' ) {echo get_the_term_list($id, 'custom-taxonomy01', '', ', ');}
if( $column_name == 'custom-taxonomy02' ) {echo get_the_term_list($id, 'custom-taxonomy02', '', ', ');}
}
add_action('manage_posts_custom_column', 'add_custom_column_id', 10, 2);

列として追加するカスタムタクソノミーの数は、制作するホームページに応じて使い分けてください。

上記のPHPの記述での変数や引数は、先日の「WordPressへのカスタム投稿タイプの追加方法」の記事と対応しています。

なので、アレのあとに今回の記事の記述を追加すれば、カスタムタクソノミーの列が表示されたカスタム投稿タイプを追加することができます。

ページの先頭へ戻る

こちらの記事に感想をお寄せください

こちらの記事をご覧いただき、感じたことなどありましたら下記のボタンを押していただき「感想投稿フォーム」よりお気軽にご感想をお寄せください。

この記事の感想を投稿する
0 0

メールマガジンでWeb制作の情報を購読!

妙高Web屋では、ホームページの管理・運営のお役立ち情報を当サイト内よりも早く、メールマガジンでご紹介しております。

次回配信予定のテーマは、こちらです!

「ホームページ・ブログ・SNSって、どんな内容を投稿すれば良いの!?」

気になる方は、下記のボタンからメルマガ購読をお申し込みください。

目的のページは見つかりましたか?

お探しのページが見当たらない場合は、キーワードを手がかりに、サイト内検索をご利用ください。

または、下記のボタンより「サイトマップ」のページにアクセスしていただき、お探しください。

目的のページは見つかりましたか?
Twitterでシェアする Twitterでシェアする Facebookでシェアする Facebookでシェアする Feedlyで購読する Feedlyで購読する お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ