新潟県妙高市|ホームページと広告の相談相手

妙高Web屋

お仕事のご依頼お見積りのご依頼

WordPress

【WordPress】カスタム投稿タイプの個別記事が404エラーで表示できない場合の解決方法

2018.4.4 2019.2.27

【WordPress】カスタム投稿タイプの個別記事が404エラーで表示できない場合の解決方法
WordPress 0 0

「WordPressにカスタム投稿タイプを追加したけれど、個別投稿ページを見ようとしたら404エラーが返ってきた!」

みなさんには、そのような経験はありませんか??

ちゃんとカスタム投稿タイプの追加の方法を調べて設定したつもりなのに、あるいはプラグインで示されている通りに追加したはずなのに。

それでも404エラーが出てしまうと、ちょっと驚いてしまいますよね(^^;)

今回は、その解決方法をご紹介します。

この記事の目次

【結論】カスタム投稿タイプの個別投稿ページの404エラーを解消する方法

カスタム投稿タイプの個別投稿ページで404エラーが出てしまう場合、[functions.php]の末尾に下記の2行を追加してみてください。

global $wp_rewrite;
$wp_rewrite->flush_rules();

こちらを追加することで解消する場合があります。

なお、404エラーの現象が解消されたら、上記2行の記述は削除しても(少なくとも私の持っているサーバーでは)404エラーには戻っていませんでした(^^)

ページの先頭へ戻る

[調査]flush_rules()について

[$wp_rewrite]というのは定義したグローバル変数だとして、カギになるのは[flush_rules()]というメソッドです。

「WORDPRESS Codex 日本語版」によりますと、こちらはWordPressのリライトルールのキャッシュを更新するためのものだそうです。

パフォーマンス上、使用はあまりお勧めできないとのことなので、やはり一度このコードを入れてカスタム投稿タイプの404エラーが解消されたら、消してしまうのが良いかもしれません(^^;)

ページの先頭へ戻る

このたびの問題解決にあたり、下記のURLを参考にさせていただきました。

大変ありがとうございました。

感想が届きました♪

こちらの記事をご覧いただいた読者の方から、コメントをいただきました。

むちゃくちゃ助かりました
ありがとうございますm(_ _)m

今後も、みなさんのお役に立てる記事を発信していきたいと思います。

こちらこそ、ありがとうございました(^^)

こちらの記事に感想をお寄せください

こちらの記事をご覧いただき、感じたことなどありましたら下記のボタンを押していただき「感想投稿フォーム」よりお気軽にご感想をお寄せください。

この記事の感想を投稿する
0 0

LINE@始めました!

妙高Web屋ではこのたび、LINE@(ラインアット)を始めることとなりました。

企業やお店のWeb担当者さまへ向けて、ホームページの運営・管理・更新に関する情報を発信していきます。

情報を購読できる「友だち」へのご登録は、下記のボタンよりお願いいたします。

目的のページは見つかりましたか?

お探しのページが見当たらない場合は、キーワードを手がかりに、サイト内検索をご利用ください。

または、下記のボタンより「サイトマップ」のページにアクセスしていただき、お探しください。

目的のページは見つかりましたか?
Twitterでシェアする Twitterでシェアする Facebookでシェアする Facebookでシェアする Feedlyで購読する Feedlyで購読する お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ