新潟県妙高市|ホームページと広告の相談相手

MENU [+]閉じる [×]
「SNS Count Cash ver.0.11.1」でFacebookのシェア数が取得できない場合の2種類の対応策

いつも「妙高Web屋」をご覧いただき、ありがとうございます(⌒▽⌒)

2018年1月、当サイトをご覧いただいている方から、このようなメッセージをいただきました。

最小限の範囲で引用します。

sns count cashの最新版(0.11.1)を使用していますが、Facebookだけがうまくいきません。。色々と試してみましたが無理そうです。
代わりになるオススメのプラグインがあったら是非教えてください!
SNS Count CacheでFacebookのシェア数が表示されない場合の3種類の対処法」に寄せられたご質問
(ハンドルネーム:豆乳さんより)

まずは「豆乳」さん、メッセージをいただきありがとうございました。

「SNS Count Cash」でFacebookのシェア数がうまく表示されないとのこと。

この件、実は私も実装段階で苦労しましたし、サイト環境によっては今でも「悩みのタネ」だったりします(^^;)

今回は、対応策の「案」として、2パターンほどご紹介します。

この記事の目次

【方法1】WordPressプラグイン「WP Social Bookmarking Light」を使う

まずは、全く別のプラグインでシェアボタンを表示させる方法のご紹介です。

「WP Social Bookmarking Light」という名前のプラグインで、私は「WP・ソーシャル・ブックマーキング・ライト」と呼んでいます。

インストール&有効化で、主要SNSのデフォルトのシェアボタンを表示させることができます。

こちら、最近になって登場したプラグインというわけではなく、WordPressのホームページ制作でシェアボタンを表示させたい時には、よく使われるプラグインの一つでした。

「WP Social Bookmarking Light」を使用する場合のメリット&デメリットは、このようなものでしょうか(^^)

[メリット]プラグイン有効化の後の設定がシンプル!

「プラグインだから」といえばそうですが、インストールして、有効化すれば使用することができます。

いくつかの表示のパターンも管理画面で選べるので、コーディングの知識がなくても、ある程度の表現形式が実現できます(^^)

[デメリット]カスタマイズができない

デメリットとしては、カスタマイズができないという点でしょうか。

いえ、ページ表示後に適用させるCSSなどを書いておけば、強引にシェアボタンを変更できるかもしれません。

でも、それ自体が確証のないことですし、その方法をとるのであれば、最初から「シェアボタンのカスタマイズ」という方法を前提にして、コードを書いた方が良いと思います(^^;)

ページの先頭へ戻る

【方法2】jQueryを活用してシェア数を読み込む

2つ目の方法が「SNS Count Cache」とは別の方法でシェア数を表示させるスクリプトを書くというものです。

用いるのはjQueryです。

詳細は、こちらのページに詳しく紹介されています(^^)

[メリット]シェアボタンのカスタマイズが自由!

上記リンク先の内容に沿ってシェア数を取得するスクリプトを書いて、実際にシェア数が表示できることを確認してしまえば、あとはデザインを考えておいたシェアボタンに組み込むだけ。

あらかじめ静的HTMLで組んでおいたシェアボタンのコードの、シェア数表示箇所をWordPress用に対応(<?php the_title() ?>のようなテンプレートタグを入れるなど)させてしまえば、その後のカスタマイズも自由度の高いまま行えそうです(^^)

[デメリット]既存のコードと競合する可能性がある

今回の件に限りませんが、新たにjQueryのコードを追加するということで、既存のコードと競合を起こして、コード追加前の動作も上手くいかなくなるというリスクが考えられます。

作業前にバックアップを取っておくのはもちろんとして、もしもjQueryのコードを追加して思うような結果が出なければ、別の方法を考えてみる必要も出てくるかもしれません。

例えば、

「シェア数の表示を優先させるなら、jQueryの記述が競合しないように、その他の箇所を書き換える」

「既存のコードを優先させるなら、シェア数の表示の方法を再検討するか、シェアボタンの表示のカスタマイズを再検討する」

でしょうか。

ページの先頭へ戻る

まとめ:SNSのシェア数表示ボタンのカスタマイズについて

妙高Web屋の調査・研究の限りでは、SNSのシェア数を、デフォルトのボタン以外で取得できるプラグイン、またはスクリプトはあまり多くないようです。

また、それぞれのSNSのシェア数を表示させる仕組みや、APIの形式が変わることにより、それまでシェア数を表示できていたSNSが、ある日突然取得できなくなるリスクもあるようです。

シェア数が表示できなくなった場合は、

「そのホームページで、シェア数を表示することの重要度」

を考えつつ、対応を検討されることをお勧めします(⌒▽⌒)

ハンドルネーム「豆乳」さん、感想をお送りいただき、ありがとうございました!!

ページの先頭へ戻る

この記事の感想をお寄せください

[「SNS Count Cash ver.0.11.1」でFacebookのシェア数が取得できない場合の2種類の対応策]の感想を、下記のリンク先の「感想投稿フォーム」よりお気軽にお寄せください。
メールアドレスは不要です。

感想投稿フォームへ

関連記事一覧:「SNS Count Cash ver.0.11.1」でFacebookのシェア数が取得できない場合の2種類の対応策

Copyright (C) 妙高Web屋 All Rights Reserved.