新潟県妙高市|ホームページと広告の相談相手

妙高Web屋

お仕事のご依頼お見積りのご依頼

WordPress

メールマガジンの配信ができるWordPressプラグイン[subscribe2]

2019.5.7

メールマガジンの配信ができるWordPressプラグイン[subscribe2]
WordPress 0 0

こちらの記事は、このような方におすすめです。

・「自前でメールマガジン配信の仕組みを準備したい」という方
・「WordPressのサイトは持っているけれど、メルマガの費用はできればかけたくない…」という方

妙高Web屋LINE@ 友だち追加

インターネットでは以前より「メールマガジン」というツールが活用されてきました。

PCメールが必ずしも開封されるものではなかったり、携帯電話のメールの代わりにLINEなどのメッセージアプリが台頭してきましたが、それでもお客様とつながるツールの一つとして、メールマガジンにはまだまだ活用方法があると思います。

ただし!

メールマガジン配信の仕組みを1から作るのは、なかなか億劫であり、金銭的・時間的なコストも発生します。

大手のメールマガジン配信サービスは気軽に活用できて便利ですが、顧客リストがなかなか自由に使えなかったりなど、制約がある場合も多いようです。

そんなメールマガジンですが、WordPressをインストールできるサーバーであれば、プラグインでメールマガジン配信の仕組みも導入できてしまう場合があります。

この記事の目次

WordPressプラグイン「Subscribe2」について

今回ご紹介するプラグイン「Subscribe2(サブスクライブ・ツー)」の公式ページはこちらです。

ページの先頭へ戻る

「Subscribe2」を導入するメリット(利点)

「Subscribe2」を導入するメリットとしてまず挙げたいのが、顧客リストを自社・自店舗で持てるという点です。

もちろん客様のメールアドレスなので個人情報の管理には慎重になるべきですが、仮に「Subscribe2」のプラグインが機能しなくなる日が来ても、ましてやWordPressというシステムが動かなくなってしまう日が来ても、貴社・貴店のメールマガジンの購読を希望されているお客様のリスト(メールアドレス)を持っていれば、システムを移管する際にもゼロからのスタートになってしまう事態を避けることが可能です。

(※事前に必ず、お客様に同意をいただいた上での配信を心がけてください。)

また、WordPressが動作するサーバー上でのメールマガジン配信システムなので、最も安い場合は追加料金ゼロ円でメールマガジンの配信を始められるという利点もあります。

「細々としたサービスを追加することで固定費がかさんでしまう…。」

というご負担も、いくぶん軽減できるのではないでしょうか。

(※サーバースペースの増量やデータベースの追加などで料金が発生する場合も考えられます。事前にお使いのサーバーの規約をご覧のうえ、自己責任でお願いたします。)

ページの先頭へ戻る

参考サイト

今回の記事を作成するにあたり、下記のページを参考にさせていただきました。

プラグインの日本語化の方法も含めて紹介されています。

ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る

こちらの記事に感想をお寄せください

こちらの記事をご覧いただき、感じたことなどありましたら下記のボタンを押していただき「感想投稿フォーム」よりお気軽にご感想をお寄せください。

この記事の感想を投稿する
妙高Web屋LINE@ 友だち追加
0 0

LINE@始めました!

妙高Web屋ではこのたび、LINE@(ラインアット)を始めることとなりました。

企業やお店のWeb担当者さまへ向けて、ホームページの運営・管理・更新に関する情報を発信していきます。

情報を購読できる「友だち」へのご登録は、下記のボタンよりお願いいたします。

目的のページは見つかりましたか?

お探しのページが見当たらない場合は、キーワードを手がかりに、サイト内検索をご利用ください。

または、下記のボタンより「サイトマップ」のページにアクセスしていただき、お探しください。

目的のページは見つかりましたか?
Twitterでシェアする Twitterでシェアする Facebookでシェアする Facebookでシェアする Feedlyで購読する Feedlyで購読する お問い合わせお問い合わせ ページの先頭へページの先頭へ