妙高市や上越市に縁のある新潟県民がホームページ制作に関してつぶやくサイト

MENU [+]閉じる [×]
WordPressの本体・プラグイン・テーマファイルの更新通知を非表示にする方法【WordPressをカスタマイズ】

WordPressでWebサイトを管理していると、管理画面の左側のメニューに時々、赤い丸付きで数字が表示されますよね(*^▽^*)?

こちらは、プログラム関係で新しく更新されたものを管理しているサイトにも反映させられる場合に表示されます。

でも、あまり大きな声では言えませんけど……(ぼそぼそ……、あの丸、消したくなることありませんか?)

今回は「あの丸」を管理画面で非表示にしてしまう方法をご紹介します。

※対象ファイルは事前にバックアップを取った上で、自己責任のもとで作業してください。

この記事の目次

更新通知の非表示方法(WordPressバージョン、プラグイン、テーマ)

順に、【1】WordPress本体のバージョン、【2】プラグインのバージョン、【3】テーマファイルのバージョン の非表示方法です。

ご使用のWordPressのテーマファイル内の[functions.php]のバックアップを取っていただいたうえで、下記を追加してください。

// 【1】WordPress X.X.X の更新通知を非表示にする方法
add_filter('pre_site_transient_update_core', create_function('$a', "return  null;"));

// 【2】個々のプラグインの更新通知を非表示にする方法
remove_action( 'load-update-core.php', 'wp_update_plugins' );
add_filter( 'pre_site_transient_update_plugins', create_function( '$a', "return null;" ) );

// 【3】テーマファイルの更新通知を非表示にする方法
remove_action( 'load-update-core.php', 'wp_update_themes' );
add_filter( 'pre_site_transient_update_themes', create_function( '$a', "return null;" ) );

この記述を追加して[functions.php]を更新して、念のため管理画面のトップページ(・・・/wp-admin/index.php)などで[Ctrl]を押しながら[R]を押すか、Macの場合は[command]を押しながら[R]を押してみてください。

丸自体が消えているか、丸の中の数字が作業前より小さい数になっていませんか(^o^)??

ページの先頭へ戻る

注意点:更新通知を非表示にするうえで

セキュリティ面を配慮すれば、データのバックアップを取るなどして、WordPressのバージョンやプラグイン、テーマファフィルを更新してしまうのがベストだと思います。

WordPressは利用者も多く、そのぶん、過去のバージョンのままにしておくとセキュリティの弱点を突いた攻撃を受けて、サイトの内容を書き替えられてしまう可能性も無いとは言えません。

ただし、あくまで自己責任の元でですが、

「このサイトはテーマファイルを更新しなくても大丈夫!」

「テストサーバーとして使っていて、あえてWordPressのバージョンを4.X.Xのまま使っているんだ(^^)」

という場合は、むしろ誤って更新してしまわないよう、上記の設定をしておくこともアリかも知れません。

ページの先頭へ戻る

応用例:管理者アカウント1つだけしか持てない場合

上記の記述を[functions.php]に追加していただければ、管理画面の丸は非表示にできます。

逆を言うと、上記を消すかコメントアウトするかで、丸の表示を元に戻すこともできます(^^)b

例えばですが、お客様のサーバーの都合などで、WordPressのアカウントが1つしか持てなかったとしましょう。

例えばアカウント名が[admin]で、パスワードが任意の文字列で、それをお客様と制作者側とで共有すると仮定します。

その場合、上記の設定を施さないままでは、お客様がWordPressにログインされたときに、

「ん?何か丸が表示されている…。更新?いいや、押しちゃおう(^o^)」

となってしまったら、編集したテーマファイルがデフォルトのものに戻ってしまったり、バージョン等の兼ね合いでプラグインが正常に動作しなくなってしまうかも知れません(^^;)

お客様にも不安を与えてしまいますね…。

そういった状態を防ぐためにも、お客様が更新作業をされる時間帯には上記の設定を施してプラグインやテーマの更新ができない(更新通知が表示されない)ようにしておいて、

「サーバーのメンテナンスを行いますので、何時から何時までは作業をストップしてくださいね(^o^)」

「は〜い(^-^)」

というやり取りの元で更新通知を復活させて、1つ1つ更新していくという手段も有効かも知れません。

WordPressの本体のバージョンやプラグイン、テーマファイルの更新通知の非表示化をうまく利用して、効率的なサイト運営をしていきたいものです(*^▽^*)

ページの先頭へ戻る

いいね!と思っていただけたらSNSでシェアしてください♪

感想などあればコメントください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright (C) 妙高Web屋 All Rights Reserved.

ページの先頭へ