新潟県妙高市を拠点とする、ホームページと広告の相談相手

MENU [+]閉じる [×]

「目的(もくてき)」と「目標(もくひょう)」という言葉があります。 どちらも、あまり遠くない意味として使われますが、「妙高Web屋が考えるホームページ制作」では、少しだけ異なります。 今回のテーマは「目的と目標の違い」についてです(^^) この記事の目次 目的(もくてき):何を実現したいか 目標(もくひょう):数値など具体的なモノ 「ホームページを作ること」を目的( …… 続きを読む

ホームページ制作の始まりの段階で「ヒアリング」という工程を迎えることも多いかと思います。 仮に「ヒアリング」という名称を使わなくても、依頼者様のご希望を伺う時間は、少なからず設けられるはずです。 今回のテーマは、「依頼者様にヒアリングする場合のポイント」です! この記事の目次 ヒアリングで最低限、聞いておきたいポイント 希望のURL イメージカラー 参考サイト …… 続きを読む

Googleのサービスの中に「Google Search Console(グーグル・サーチ・コンソール)」というものがあります。 こちらも他の多くのサービスと同様に無料で使用でき、Google検索との相性を測るためにも活用されます。 日本においてはGoogle検索のシェアが最多で、Yahoo!検索もGoogleのをベースにしていることを考えれば、日本におけるホームページ制作では、Goo …… 続きを読む

ホームページのコンテンツを更新するとき、使用する画像のタテヨコ比が一定でない場合もあるでしょう。 制作会社がPhotoshopなどを用いて画像のタテヨコ比を整えることができれば良いかもしれませんが、お客様にコンテンツの更新を行なっていただく場合、つどサイズ調整していただくのも大変です(^^;) そこで今回は使用する画像のタテヨコ比が一定でない場合に、画像を指定サイズに収めて余りをトリミ …… 続きを読む

私も長いこと、WebやITの周辺でお仕事をしたり、勉強させていただいたりしてきました(*^▽^*) 今回は、その中で感じたことを、あくまで個人的な意見としてご紹介します。 テーマは「美しいデザインのWebサイトが必ずしも良いとは限らない」です。 この記事の目次 まず「美しいデザイン」の定義から… やみくもなアクセスアップは「バツ」でも、求めている方々と引き合わせる努力 …… 続きを読む

数年前に担当させていただいた案件で「可変グリッドレイアウト」というレイアウトのWebサイトを制作させていただきました。 「可変グリッドレイアウト」とは、ウィンドウの幅が変化したら、それに合わせて横並びのブロック数が変化して、コンテンツが再配置されるレイアウトです。 例えば新着一覧に画像を表示させるなどの理由で、1つ1つのブロックの高さが定まらない場合などに、 「じゃあ、なるべく一 …… 続きを読む

特定のWebサイトを閲覧していると時々、目当てのページが見つからないこともありますよね? そんなときに多くのサイトでは「お探しのページは見つかりませんでした」のようなタイトルのWebページが表示されます。 どこかのサイトで、ご覧になった方も多いかも知れません(^^) Web制作者の間では「404エラーページ(または404ページ)」と呼ばれることが多いです。 当サイトでもその …… 続きを読む

皆さんは、Webで様々なサイトを閲覧する中で、ページの表示が速い・遅いということを感じた経験はありますか(^^)? 私がいつも拝見しているブログで書かれていた記事をまずはご紹介します。 内容としては検索結果の表示順を決める要因に「Webサイトの表示速度」も含まれることになるというものだそうです。 この記事の目次 Webサイトの表示速度も検索順位に影響する Webサイト …… 続きを読む

Yahoo!JAPANなどの検索エンジンでAMP対応が行われるというニュースを目にしました。 最初は「ふーん、そうかぁ」くらいの思いしか持っていなかったのですが、もしかしたらこれを機に、少しずつAMPの流れが加速していくかも知れないかなと思い、記事をしたためるに至りましたm(__)m AMPって何!? AMP(Accelerated Mobile Pages)というのはモバイルペ …… 続きを読む

Copyright (C) 妙高Web屋 All Rights Reserved.

ページの先頭へ