新潟県妙高市|ホームページと広告の相談相手

MENU [+]閉じる [×]
「がんばれニューフェイス」2018年度の妙高市の新社会人さんへ講習をさせていただきました。

このたび、妙高市の新社会人の皆さまの前で、講習を行わせていただきました。

妙高市の赤倉観光ホテル様にて5月31日(木)開催の「がんばれニューフェイス(主催:妙高雇用促進協議会様)」におきまして、妙高Web屋代表として登壇させていただきました。

講習のタイトルは、

「社会人としての『ソーシャルメディア』との付き合い方」

でした。

貴重な機会をくださいました皆さまに感謝申し上げます。

この記事の目次

「がんばれニューフェイス」について

妙高市内の企業の社員さんや団体職員さんなど、2018年の春に就職され、新社会人としてのスタートを迎えられた皆さんを激励するイベントでした。

私は同イベント内のプログラムにおける講習の講師のご依頼をいただき、「社会人としての『ソーシャルメディア』との付き合い方」をテーマに1時間弱ほどのお話をさせていただきました。

ページの先頭へ戻る

講習「社会人としての『ソーシャルメディア』との付き合い方」について

当日は、約30名ほどの新社会人の皆さんをはじめとして、多くの方々にお聞きいただく場となりました。

講習内容に関しましては、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス:会員制交流サイト)をはじめとする情報発信ツールを「ソーシャルメディア」といたしまして、利用上の注意点を主に説明させていただきました。

「ソーシャルメディアで情報を発信するときは『どういうつもりか』だけでなく『受け手にとってどんな文面か』を考えましょう!」

「お金を払って見聞きしたり、楽しんだりする映像や音声は投稿しないようにしましょう!」

「現実世界で気をつけていることを、インターネットの世界でも同様に気をつけましょう!」

「現実世界で『手段的に出来ないこと』がソーシャルメディアでできるようになった事例はたくさんあります。一方で、現実世界で『ルール面で出来ないこと』がソーシャルメディアでのみできる事例は見当たりません」

のような内容をお話しさせていただきました。

ページの先頭へ戻る

講習を終えての感想

講習で登壇させていただいて、率直な感想としては「達成感があってホッとした」というものがありました。

一方で、話すばかりになって、全体的にメリハリがあれば良かったかなという反省点もありました。

それでも、新社会人の皆さんは真剣に話を聞いてくださって、こちらから質問を投げかけた時には、積極的に手をあげてくださいました。

改めまして、このたびの貴重な機会をくださいました皆さまに、感謝申し上げます。

ありがとうございました。

ページの先頭へ戻る

メールマガジンで最新情報をゲット!

当サイトの更新情報は、メールマガジンでもお知らせしております。
「思い出のカレンダー制作」に関する情報もあわせてどうぞ。

メールアドレスを入力してください

この記事の感想をお寄せください

[「がんばれニューフェイス」2018年度の妙高市の新社会人さんへ講習をさせていただきました。]の感想を、下記のリンク先の「感想投稿フォーム」よりお気軽にお寄せください。
メールアドレスは不要です。

感想投稿フォームへ

関連記事一覧:「がんばれニューフェイス」2018年度の妙高市の新社会人さんへ講習をさせていただきました。

Copyright (C) 妙高Web屋 All Rights Reserved.